花鳥の乱―利休の七哲

著者 :
  • マガジンハウス
3.57
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838708857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『風の武士』荒木村重・『天上の城』高山右近・『加賀の狐』前田利長・『早舟の客』蒲生氏郷・『雨の中の犬』細川忠興・『花の下』織田有楽斎・『美の巡礼』古田織部、の利休七哲短編集。
    茶道=その人物のひととなりを表すと思いますが、夫々の茶の湯について詳しく書かれてる訳ではなく、反骨心がテーマです。
    聖人ではない右近や、鬱々としている利長の話が好き。

  • 短編集7編。やや群雲、関ヶ原とリンクしてる気がする。(r)

全2件中 1 - 2件を表示

岳宏一郎の作品

ツイートする
×