ブスの瞳に恋してる

著者 :
  • マガジンハウス
3.58
  • (81)
  • (104)
  • (201)
  • (18)
  • (6)
本棚登録 : 607
レビュー : 196
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838715282

作品紹介・あらすじ

放送作家・鈴木おさむと森三中・大島美幸は、なんと交際期間0日で結婚した!POPEYE好評連載の爆笑スーパーエッセイ!"ブスの時代"をリードする、抱腹絶倒の愛妻物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寝る前本
    何章か読むと、楽しい気分で眠れます!

  • 資料として図書館。かつてベストセラーだったが、そのときは読む機会がなかった。感想としては、おもしろいのだけれど、あけすけすぎるのもどうかと思った。そこがテレビの人だなと。うがちすぎだが、「ここまで書ける自分、それを許す妻、カッケーだろ?」的な。毒されてるか私。

  • 読みやすくて面白い。
    愛に溢れてる。
    素敵な夫婦だなぁと思う。
    少し憧れます。(^^)

  • すごいサービス精神というか、自己[自夫婦〕愛。

  • とても外では読めない( ;∀;)笑っちゃって不審人物化するから(笑)
    男性誌に連載してたのかほぼ下ネタばっかり( ̄▽ ̄;)
    でも二人がとても仲がよい夫婦だというのがよくわかる本。寝るときに読んでたけどテンション上がって寝れなかった(笑)
    幸せそうでなにより(*^ー^)ノ♪

  • この夫婦は阿呆だ。笑
    でも、その中に絆みたいなものが見えるのが微笑ましい。

    著者の言葉選びはさすがです。
    読みやすい。

  • 単純に面白かった。元気になれます。

  • 面白いし、心がほんわかして好き。
    永遠に仲睦まじいご夫婦なんだろうな、理想だよね、こういうの。


    だけど
    あまりに赤裸々すぎるのでR指定ですわね。
    こんなHな本とは知らず買ってきて恥ずかしい。
    娘に読まれたら困るので全部読んだらリサイクルショップに売る・・・
    のも恥ずかしいから切り刻んで捨てるしかない( ;´Д`)

  • 面白い。こんな結婚もあるんだな~って。

  • 読み始めは、とても読みやすく面白いと思ったけど、下品なネタが何となくパターン化してきて半ば過ぎから飽きてしまいました。

    おふたりの絆はとてもよく伝わりました!

全196件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

4月25日生まれ、おうし座のO型。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本や舞台の制作・演出、小説の執筆などさまざまなジャンルで活躍中。「秘密のチャイハロ」でまんが原作を初めて手がける。

「2019年 『小説 秘密のチャイハロ(3) 天才子役の秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブスの瞳に恋してるのその他の作品

鈴木おさむの作品

ブスの瞳に恋してるを本棚に登録しているひと

ツイートする