ブスの瞳に恋してる

著者 :
  • マガジンハウス
3.58
  • (81)
  • (104)
  • (201)
  • (17)
  • (6)
本棚登録 : 606
レビュー : 195
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838715282

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても外では読めない( ;∀;)笑っちゃって不審人物化するから(笑)
    男性誌に連載してたのかほぼ下ネタばっかり( ̄▽ ̄;)
    でも二人がとても仲がよい夫婦だというのがよくわかる本。寝るときに読んでたけどテンション上がって寝れなかった(笑)
    幸せそうでなにより(*^ー^)ノ♪

  • かなり衝撃的な内容だったけど、おさむさんの大島に対する愛が感じられた。

  • 同じ日に死ぬほど辛い本を読んだ後だったこともあり、救われた。そう、幸せってこういうことだよねぇ。

  • 人気放送作家とあって、文章のテンポが良く、笑わせるポイントも抑えている。だが、少し赤裸々過ぎとも感じた。

  • この本はドラマ化されたのを見たことがあって原作を読みたくなり選びました。人気放送作家の鈴木おさむさんと芸人森三中の大島美幸さんとのラヴストーリー。だけどこの本とドラマ内容は全然違ってそこがまた読むのに夢中になれました。ここまでお互い包み隠さず生活してる2人なんて、本当に珍しいと思うし、交際期間0日という普通じゃ考えられないけれど7年たった今でも恋愛してるとわかる2人がうらやましかったです。大島さんは学生時代にいじめられていたみたいだけれど素敵な旦那さんに出会って結果、いい人生でよかったと思います。

  • コレ読んだ後から森三中・大島美幸への見方が変わった。
    ワロタ。
    電車で読んだらブッ!てしちゃった。恥

  • 「スマスマ」「めちゃイケ」など人気バラエティ番組を担当する売れっ子放送作家・鈴木おさむ。交際期間0日で結婚した妻・お笑いトリオ「森三中」大島美幸との衝撃的な出会いから現在に至るまでの結婚生活を赤裸々に告白した、爆笑スーパーエッセイ。ポパイ好評連載の単行本化。



    こんな形というか話もあるものだなぁ・・・
    なんて思ったりします。
    お笑いの放送作家だけに、私生活も楽しい!?

  • 図書館にて。

    なんとなく手に取ってページを捲り始めたら止まらない!!軽快な文章は読み疲れを感じさせません。くだらなくばかばかしい中にも、「夫婦の絆」を感じることが出来て面白かった。こんな結婚ならしてもいいなぁ。
    続巻も出てるようなのですが、図書館にはありませんでした。買うのは〜ん。何とか入れて貰えませんかね。図書館さん。

    七青

  • とにかくすごい、そしておもしろい。

    本屋でなにげなく立ち読みしてたら。
    何度も噴出して、自分の気持ち悪さをそこまで公表しなくても・・・と即、購入。

    結婚に夢が持てる本。
    ブスでも結婚できるって言う意味よりも
    結婚生活というものに夢がもてます。
    こんなんいいなあ。

  • 数年前に一世を風靡した作品を今更。
    でもいーねぇ。
    なんか癒されました。
    愛を感じるエッセイ。

著者プロフィール

4月25日生まれ、おうし座のO型。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本や舞台の制作・演出、小説の執筆などさまざまなジャンルで活躍中。「秘密のチャイハロ」でまんが原作を初めて手がける。

「2019年 『小説 秘密のチャイハロ(3) 天才子役の秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブスの瞳に恋してるのその他の作品

鈴木おさむの作品

ツイートする