今すぐなれる「見た目」美人 43のルール

著者 :
  • マガジンハウス
3.00
  • (2)
  • (4)
  • (16)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838717378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了

  • よくあるマナー本と恋愛本のような。

  • 第一印象はかなり重要。
    他人からどう見られているか、見られていることを意識することで変わる。
    忘れていたことを色々と思い出すいいきっかけになりました。

  • “女は「花」”というイメージを持つ。

    生活しているうちに忘れかけた、心の持ち方を思い出させてくれる本。

  • 「美人」の対象が”全てのあらゆる人にとって”を期待して購入。
    読んでみたら、主に男性にとっての美人ルールでした。
    そのせいか、「魔法の上目づかい」「女のスキは武器になる」「女が折れるとケンカにならない」など…なんだか男ウケを意識したルールも多く目立ちました。

    自分が期待したルールとして有意義だったかなと思ったのは
    「椅子の背もたれはなもの思う」「腰から上は地面に対して平行を意識する」「S字カーブやクロスの姿勢」など。
    女性誌でも見かける王道といえるルールだけど、まとめて記載されると改めて重要だと意識できたかな。

    もう少し具体的に「黄金比率」とかがあったら良かったんだけど…
    可もなく不可もなくで★3つ。

  • 表面的に、全体に。一回聞いたことある話の復習本、かな。

  • 「人は見た目が9割」の作者の本。
    見た目とは容姿のお洒落のことではなく、内面と表裏一体の第一印象のこと。
    それを磨く方法、恋に効く立ち居振る舞いなどを43つ、おまけ編に美しく正しいマナーについて。
    この本のいいところは、すべてのルールが簡単ですぐにでも実行に移せるところです!
    自分は二段モーション、雨の日こそ花になる、というのが気になったので、さっそく実行してみることにします。

  • 【No.250】「服装や装飾品、持ち物にもその人の好みやパーソナリティが現れるし、その人の生活スタイルが想像できる」「眉を気持ち上げれば、明るく光る表情になる」「大切なのは、優しい声、落ち着いたうなずき、柔らかいアイコンタクト」「レストランで同じ料理を注文→自分と同じものを食べてくれるというのは嬉しいこと。心が近付いていると実感できる」「会話自体にはさして意味がなくても、意味のない会話には”ストレスを軽減する”という働きがある」「机の上は、あなたの人柄を語っている。机の上が散らかっている人は、物事に余裕がなくて、頭の中があまり整理できていないことが多いように感じる」

  • 「見た目」美人のルールとは思えないですねぇ。中身が見た目にも影響するってことですかね。

  • 見た目は中身だそうだよ。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

名古屋工業大学大学院工学研究科情報工学専攻 教授

「2016年 『機械学習のための連続最適化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹内一郎の作品

ツイートする