きょうの猫村さん 4

著者 :
  • マガジンハウス
4.03
  • (155)
  • (115)
  • (116)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 1125
レビュー : 105
  • Amazon.co.jp ・マンガ (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838720057

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昼メロに夜メロ、どろっとした人間模様と
    人情味溢れつつも軽やかな猫村さんの対比が
    相変わらず、むぎゅぅ~っと肉球心をくすぐる4巻。
    ステテコと猫村さんをめいっぱい一緒に遊ばせてあげたいっ♡

    こわがりの奥さんにミミズにょきにょきして見せる
    猫村さんがかわいすぎるっ[*´▽`*]
    ♪お礼に 花粉を ちゅっちゅっちゅー♪

  • 家政婦の猫村ねこ、
    今日もぼっちゃんとの再会を夢見てお仕事がんばります!

    のんきなマンガだと侮るなかれ、
    四巻では新キャラ「岸カオル」の登場でますます目がはなせません!

  • 猫村さんは4才(・ω・)
    奥様の恋と
    国際化の話(・ω・)

  • 猫村さんは子供のあやしっぷりがパーフェクトでさすが。あと段々奥様が可愛く見えてきた。新キャラ岸くんが色々引っかき回してくれそうで続きが楽しみ。

  • ・髪下ろし奥様きれいやん・・・
    ・猫村さんはドラマ好き
    ・ほっとけほっとけホットケ~~~キ~~~♪
    ・恥ずかしくてぶるぶるする猫村さんのかわいさ
    ・たけしちゃんと猫村さんの癒やし度
    ・岸カオルお前・・・CV石田彰だな・・・・・・

  • 猫村さん、ほんっとドラマが好きですね〜
    で、おばちゃん。
    でも猫。
    「村田家政婦」の奥さんは、人生酸いも甘いも…っていう感じ。
    犬神のおばあちゃんも、筋金入りですね〜

    奥様はよろめいてしまうのだろうか?

  • 2009年9月1日読了。

    犬神家の奥様に変化が。いつものようにお洒落してお綺麗だけど、いつもと違う。
    運命のいたずらにはやっぱりおしおきが待っているのか?
    商店街に押し寄せる国際化の波をきっかけに、英語の勉強を始める猫村さんエライわ!
    果たして奥様は、ご主人は、たかしぼっちゃんは、尾仁子おじょう様は?

    なんだかわかんないけど、とりあえずノリはいつも通りだわ。

  • 【状態】
    貸出中(予約0)

    【内容紹介】
    ますます快調!一日一枚日めくり漫画「きょうの猫村さん」も巻を重ねて遂に第五巻。 エステティシャンも太鼓判! 心もときめき、お肌もピカピカ、綺麗になった奥様の美の秘密は、もしや岸先輩との恋のフェロモン効果? 危険な二人の行く末 は? 一方。けんか上等!宿命のライバル久との頂上決戦に臨んだ尾仁子。矢も楯もたまらず現場に助っ人よろしく乗り込んだ猫村ねこは、思わぬアクシデントに巻き 込まれ、人生(猫生?)最大のピンチに。 見どころ満載、風雲急を告げる展開に、村田家政婦紹介所メンバーの愛が身にしみます。

    【キーワード】
    単行本・マンガ・猫・家政婦・家族



    +1++1

  • 村田家政婦紹介所から犬神家に奉公にでている家政婦のネコ 猫村さん。
    ご主人と展覧会に出かけた奥様は青年から声をかけられるのだった。

    奥様と岸先輩の続きが気になる!
    尾仁子の集会の話もなかなか進まないなー。

  • 尾仁子ちゃんの今後にどきどきです。

  • 図書館にて。
    本棚にあったので借りずに立読み。

  • 2013.8.5〜

  • だんだん、おもしろみがうすれてきてしまったかな

  • くやしいってのは、好きだってこと。村田さん!!

  • たまに出る猫の習性が何ともかわいらしい。
    奥さまが困ってる時に隣でペロペロが止まらなかったり、爪がーーっと研いじゃったり。こたつでごろんとか。。
    歌もなごむ。ほっとけーきはほっとけなーい、だっけか。笑

  • 猫村さん笑えます(o^^o)

  • 本巻のメインテーマは奥様のたゆとう女心の揺れか。
    奥さんの苦渋にゆがむ面ざしが細やかな線で非常にうまく描かれている。絵あればこその感情移入ができた。
    毎回、絵は簡素だし文字が異常に多いものだから漫画でなくて小説でもいいじゃないかと思ったりしていたが、漫画でなくては表現できないものも沢山あるとあらためて思った。

  • 尾仁子おじょさまとの、おやつのやり取りに笑った。

    奥様が可愛くて可愛くて。
    ニブチンな旦那が悪い!

    物語が動き出したからか、面白い。

  • 「それって○○なのかしら?」とか「ですの?」とか質問しまくる猫村さんが可愛すぎる!

    ラスト、奥さんと岸さん。
    気になるところで終わってしまったー、、、

  • 性格からするとどう考えても人です。

    見た目は猫を被っているような気がします。

    ほのぼのとした雰囲気があるのでついつい読んでしまいます。

    どうしても読みたいという分けではありませんが、
    置いてあると読んでしまいます。

  • はー
    ホットケーキは
    ほっとけ
    な~い
    ほっと~ほ~

    外にいたのに吹きました。
    面白い(笑)

    そして、ほんわか★

  • 相変わらず鉛筆のタッチとか猫村さん達キャラクターが緩くてあたたかい。

    猫村さんが大好きなぼっちゃんのために「エービーシー」を頑張って覚えようとする場面がかわいい。


    犬神家のだんな様は早く奥様の気持ちに気付いてほしいな。

  • 猫村さんひたむきでできる家政婦なのに、たまに猫っぽい習性が出てきたりしてかわいい。癒される。にやにやしながら読んでしまう。

  • 猫村さんとステテコ(犬)の大きさを比較して、「猫村さんでかい…」って、気づいてしまった。
    猫が二足歩行で家事をして、言葉を喋っている。
    よく考えたら、すごい世界よね…。

  • ついに新キャラが!!(笑)
    奥様はどうなってしまうのか。。。
    今回も歌ってます!

  • おにこも奥様もかわいすぎる…
    猫村さんは今日も心の癒しです。勉強がんばれー

  • あいかわらず、猫村さんには癒されます。
    まだ5巻読んでいないので、早く読みたいなぁと思いました。
    話の内容ももちろんですが、やはり猫村さんの思考や、仕草にやられてしまいます。

  • 3巻までより確実に面白くなってる。ほしよりこの鉛筆が勝手に踊っている感じ。3巻まで読んで「もういいかな」って思った人、4巻も読んでみて。

  • 4になって奥様のカワイイ度急上昇です。尾仁子の集会、スケ子、岸カオル、気になることが盛りだくさんです。これじゃあ、猫村さんでなくとも首を突っ込みたくなっちゃいます。

  • 726.1 ホ4 登録番号8097
    寄贈

全105件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜に。2015年には『逢沢りく』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著書に『きょうの猫村さん』『カーサの猫村さん』シリーズのほか、『僕とポーク』『山とそば』『B&D』がある。

「2017年 『2018年「きょうの猫村さん」卓上カレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きょうの猫村さん 4のその他の作品

きょうの猫村さん 4 Kindle版 きょうの猫村さん 4 ほしよりこ

ほしよりこの作品

きょうの猫村さん 4を本棚に登録しているひと

ツイートする