カーサの猫村さん 1

著者 :
  • マガジンハウス
3.99
  • (85)
  • (84)
  • (70)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 746
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838721016

作品紹介・あらすじ

●内容紹介
『きょうの猫村さん』でおなじみの猫村ねこ(4歳)が、月に1回『カーサ ブルータス』編集部でご奉公することに。そこは、見るのも聞くのも初めてのことだらけ。ちょっとおかしなスタッフぞろいの「カーサさん」で、猫村さんは今月もがんばっています―
月刊『カーサ ブルータス』での好評連載がついに単行本化! 猫村さんとほとんど実在の登場人物のお話、全21話を掲載→「はじめましてカーサさん」「建築ってなにかしら」「初めての会議」「熱き編集者さんたち」「デジカメでポチっとさつえい」「新人のバイトさん」「猫村さんは先輩さん」「まかない作ってお留守番」「本屋のおじさん」「パンツ一丁の編集会議」「それぞれのプロ」「気が散る鼻歌」「夢見る目標・・・」「気になる鼻歌」「インテリアさんを手伝いたい」「なかなか出ないかたつむり」「Vシネさんの初恋の人」「西田副編集長は時代の波乗り?」「気合い満タン現金で」「シビヤさんの憧れは」「グルメのお勉強」
オールカラー。シールのおまけもついています。
●著者紹介
ほしよりこ(ほし よりこ)
1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。毎日1コマ更新で、現在は「猫村.jp〈http://www.nekomura.jp〉」にて連載中。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版。現在4巻まで出ている。『カーサの猫村さん』は2005年10月号より『カーサ ブルータス』誌上で連載中。著書はほかに『僕とポーク』『赤ずきん』(文/いしいしんじ 絵/ほしよりこ)がある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 猫村さんがCasa BRUTUSに!
    大好きな雑誌とのコラボでうれしい♡

    編集長さんの自転車の後ろに乗ったり、
    相変わらずみんなを心配してやきもきしたり、
    三輪車まで乗れるようになったり!

    本編の猫村さんもかわいいけれど
    カーサはどろどろしてない分、猫村さんが
    一段とほのぼのしていてかわいいっ♡

    グルメとは、味と素材に隠された"しょっぱい真実"。
    ♪は~ ぺったんこ~で ちょーきちょき♪

  • うーん、、、いつもの猫村さんの方がいいなぁ。

  • 猫らしくなーい。

  • きょうの猫村さんは好きなんだけどな、こちらはビックリするくらいあんまりだったな。
    登場人物に魅力が感じられなかったように思う。

  • おなじみ猫の家政婦がカーサブルータス編集部でバイトします。日常的なのにファンタジー。

  • い、色が付いてる・・・!!
    雑誌編集社に奉公に来た猫村さんは、今日も猫村さんらしく鋭意奮闘中。
    どこでも愛される猫村さん・・・三輪車・・・。

  • 雑誌編集室で働くことになった猫村さん。

    猫村さんって凄く素直でいい人ですよね。知らない事も知ったかぶりしないで「どういう事ですの?」ってちゃんと聞くし、周りも優しく答えてくれる。

    こんな職場いいなぁ。
    あと、猫って三輪車乗れるのね。

  • 猫村さん、癒される。

  • 漫画。雑誌。仕事。

  • 久しぶりの猫村さんワールド。
    今回もシュールで面白かったです。

全79件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜に。2015年には『逢沢りく』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著書に『きょうの猫村さん』『カーサの猫村さん』シリーズのほか、『僕とポーク』『山とそば』『B&D』がある。

「2017年 『2018年「きょうの猫村さん」卓上カレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ほしよりこの作品

カーサの猫村さん 1を本棚に登録しているひと

ツイートする