脳内物質仕事術

著者 :
  • マガジンハウス
3.71
  • (11)
  • (28)
  • (19)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 244
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838721689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、メラトニン、アセチルコリン、エンドルフィンについて紹介されている本です。読みながら、脳みそが飽和状態になりそうでした。ノートにまとめてみて、なるほど!と納得しました。

    脳内物質のそれぞれの特性を知り、それぞれを活かしていくためにはどのようにすればいいか、というヒントがたくさん紹介されています。

    「とりあえず始める」ことが根拠のあることだとわかり、目からウロコでした。

    メンタル面での支援において、科学的な根拠を求められたときに、助けになりそうな一冊だと思いました。

  • 7つの脳内物質について、各物質が体のどういった働きに関係しているかといった事を教えてくれる。
    理系や医学を勉強している人には為になると思うが、初心者にはちょっと難しいと感じる部分があった。
    この本は、各脳内物質について知り、それらを増減する行動を行う事で日常生活をエンジョイしようという事を伝えている。

    ドーパミンを出すために、明確な目標を設定すること。
    リフレーミングで辛いを楽しいに変換すること。

  • ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、メラトニン、アセチルコリン、エンドルフィン。

    更に知見が増えて、直接摂取できるようになっていくんでしょうね。今のビタミン薬みたいに。

  • 目次
    序章 あなたの働き方はあなたの脳が決めている
    1 ドーパミン仕事術—幸福物質を自在に操り、モチベーションを上げまくれ!
    2 ノルアドレナリン仕事術—「恐怖」と「プレッシャー」で仕事効率を上げろ!
    3 アドレナリン仕事術—「怒り」と「興奮」を味方に変える
    4 セロトニン仕事術—「癒し物質」で、朝仕事の効率化と気分転換
    5 メラトニン仕事術—「睡眠物質」で完全リフレッシュ
    6 アセチルコリン仕事術—「認知機能」と「ひらめき」を高める方法
    7 エンドルフィン仕事術—「脳内麻薬」を味方につける究極の仕事術

  • ドーパミンやアドレナリンなどの脳内物質と仕事術を関連づけた本。目新しさはそんなにないけど、どこかの社長さんが「このやり方をすれば上手くいく」と豪語しているよりは、この本のように科学的に説明してもらった方が個人的には納得できる。
    脳内物質の説明の半分くらいは鬱病対策で生活習慣を改めれば治せる病気なのだな、という印象を受けた。自分も病気になりかねない生活をしているなぁと読んでいてドキッとしたので、生活習慣を改善したいと思う。

    【目次】
    序章 あなたの働き方はあなたの脳が決めている
    1  ドーパミン仕事術
         幸福物質を自在に操り、モチベーションを上げまくれ!
    2  ノルアドレナリン仕事術
        「恐怖」と「プレッシャー」で仕事効率を上げろ!
    3  アドレナリン仕事術
        「怒り」と「興奮」を味方に変える
    4  セロトニン仕事術
        「癒し物質」で、朝仕事の効率化と気分転換
    5  メラトニン仕事術
        「睡眠物質」で完全リフレッシュ
    6  アセチルコリン仕事術
        「認知機能」と「ひらめき」を高める方法
    7  エンドルフィン仕事術
        「脳内麻薬」を味方につける究極の仕事術
    さいごに
    参考文献

  •  7つの主要な脳内物質を、手際良くしかもわかりやすく紹介してくれる。その生活への応用の技術も示してくれる。身体はすでに何でも知っていて、私たちはその使い方を誤っていることの方が多いのが現実なのでは。

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳内物質仕事術のその他の作品

脳内物質仕事術 Kindle版 脳内物質仕事術 樺沢紫苑

樺沢紫苑の作品

ツイートする