芸能界人気No.1占い師が見抜いた“運”のサイン111。ボーダーを着る女は、95%モテない!

  • マガジンハウス
2.95
  • (1)
  • (7)
  • (26)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 131
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838723065

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.111】「ボーダーを着る女はモテない。モデルのような美女以外は着ないでください。男性に”ボーダーを着る女性をどう思うか?”と尋ねると”どうでもいい”という証言多数。ボーダー柄は色気を削ぐのかもしれません」「”自分好き”な人は褒めれば意外と簡単に、こちらを好きになってくれます」「本が好きな人はドMが多い。本を好んで読む人は、自分の弱さを知っている人が多い。弱いからこそ、強くなろうと言葉を探す」「アスリートは偏屈が多い。変わった理論、疑問を残さない姿勢がプロへの道」

  • さらっと読みました。占いではなく、姿勢から読み取れることを書かれていました。占い師さんは、常々そういう所を見ているんだなぁーと思いました。

  • ボーダー好きなので、気になって読んだ。さらっと読めておもしろかった。「ブランドの紙袋を捨てられない人は偉くなれない」には納得。大切なのは中身だからだそう。確かに!

  •  こんなんで占い師を名乗れるのなら、こんなんで本一冊をだせるのなら・・・・

     せめて何かを残してくれたらよかった。読んでも何も残らない。

  • ん~。 著者の経験と考え方。
    ありそう~!と思うものもあれば、
    ??? と思うものあり。

  • なるほど~、と
    ふーん、と
    ホンマカイナ、な本。

  • うーん、当たっているようないないような。。。

  • 期待して買ったけど、あんま当たってない。

  • おバカ本で面白いけど・・・
    あの薄さで値段高すぎ!

  • すんごく下らないのに妙に納得。自分の身の回りのひとと重ね合わせて読んでいくと更に面白い。

  • 【あらすじ】
    著者は元お笑い芸人で吉本興行でコンビを組んでいたが、10年ほど前に占星術師から占い師になることを勧められ、放送作家をしながら2万人以上を占ってきた。

    彼の「五星三心占い」は、四柱推命、気学、算命学、ゼロ学、手相、人相、西洋占星術などの要素を組み合わせた独自の方法。
    彼の占い経験から割り出した、行動心理学的独自データを精査・確立し、
    「ボーダーのトップスを着る女はモテない」
    「ご飯好きの男は、Mっぽく見えるが本当はドSが多い」などの、
    ある種の法則を獲得した。

    この本では「恋愛/女性編」「恋愛/男性編」「性格、性質、嗜好」「身体的特徴、体質」の4ジャンルに分け、その法則を111例挙げながら、その理由と分析を行う。
    これさえ押さえておけば、自分や相手の恋愛の弱点や傾向がわかり、きっと幸せになれる! 

    巻末には、モテ期を逃すことなくつかめるように、モテ期、裏モテ期がわかる五星三心占いを掲載!

  • タイトルに惹かれて読んでみた。

    イラストの絵が好き。
    読んでみて、あー当たってることもあるかもと思った。

    思わず笑っちゃう。

全15件中 1 - 15件を表示

著者プロフィール

ゲッターズ飯田(げったーず いいだ)
静岡県磐田市出身。1999年から2005年まで、お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。その後、放送作家、タレント、占い師として、幅広いメディアで活躍。直接占うのは、人の紹介を介してのみ、というスタンスが芸能界、占界で評判を呼び、これまでに占った人数は5万人にのぼる。多くの著書があり、代表作に『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』などがある。

ゲッターズ飯田の作品

芸能界人気No.1占い師が見抜いた“運”のサイン111。ボーダーを着る女は、95%モテない!を本棚に登録しているひと

ツイートする