コミックふるさと 北海道 (コミックふるさとシリーズ)

  • マガジンハウス
3.00
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838724352

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 北海道に住む母が、先日、持って来て、埼玉の我が家に置いて行きました。
    「これ、面白いよ」と、母…。
    埼玉っ子の旦那が読んでも、面白さはわからなかったらしい…。

    私は…
    「思い出アレコレ」いくえみ綾さんのページに大爆笑しました!
    特に最後の…
    「ばくっちゃか~?」
    うわ~通じな~いかも~
    日頃、旦那や娘達に北海道弁を教え込んでいると思っていましたが…
    「ばくる」の意味を、知らなかった~げっそり
    こんなポピュラーな北海道弁を教育してなかったなんてがく~(落胆した顔)

    これは、北海道に5年くらいは住んだ人ではないと、面白くない本かも?
    旦那は「埼玉版」を熱望しています。どうかな?



    ちなみに「ばくる」とは…「とりかえる」と言う意味です。
    「ばくっちゃか~?」は、「とりかえてあげましょうか?」と訳します。

  • 【由来】
    ・図書館で「唐沢なをき」で検索したら出てきた。

    【期待したもの】


    【ノート】
    ・知事が寄稿してたけど、まぁ、何だかなあって感じ。本書は幾つかの都道府県で出してるらしい。そういう括りはありかなと思った。内容的には、可もなく不可もなくという感じ。

  • 安彦良和目当てに読んだけど、他のもそこそこ面白い
    北海道在住のマンガ家と、道外へ出ちゃって懐かしんでるマンガ家の差みたいものも感じられる

  •  10分くらいであっという間に読めた。

     同時に発売された福岡版と比べるまでもなく、小粒感は否めない。もっと著名な漫画家さんもいるだろうに、これが限界か……

  • 結構、北海道って漫画家がいるんだなぁ…うん、それだけ(;^◇^;)ゝ


    全部が全部漫画ではない
    ちょっと……期待外れ何かが足りなすぎる!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

    本の帯に北海道庁、全面協力!!って書いてあるから期待したんだけど
    それがコレ?「(ーヘー;)
    期待しすぎた私が悪いのか・・・。

  • ルパンを書いたモンキー・パンチ以外全く存じあげませんが、個人的には朝まで生き物会議が一番好きかなっ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

北海道出身。
アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。
『ナムジ』『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。
〈クラッシャージョウ〉シリーズの装画、挿絵は一貫して手がけており、劇場版『クラッシャージョウ』の監督をつとめる。


「2020年 『乾と巽―ザバイカル戦記―(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安彦良和の作品

コミックふるさと 北海道 (コミックふるさとシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする