カーサの猫村さん 旅の手帖 (CASA BOOKS)

著者 :
  • マガジンハウス
3.43
  • (12)
  • (23)
  • (34)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 291
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838724390

作品紹介・あらすじ

ガイドブックも顔負けの猫村ねこ「取材旅行のレポート」が一冊の本にまとまりました。猫の手も借りたいほど大忙しな建築&デザイン雑誌「カーサブルータス」の編集部で、月に一回、猫村さんがご奉公しています。そんな理由で、雑誌づくりのために日本全国へ猫村さんが出張!
かわいいマンガと雰囲気ある写真&文章で、日本全国の見所を紹介します。

★猫村さんが取材で訪れた場所!
旭川、角館、平泉、喜多方、会津若松、銀座、築地、上野~札幌、松本、京都、奈良、倉敷、琴平、丸亀、高松、牟礼、松江、出雲、萩、沖縄、中国 !?

★猫村さんが取材先で見たもの、見つけたもの!
動物園、おいしい食べ物、かわいいレストラン、武家屋敷、日本建築、モダニズム建築、築地市場、寝台特急カシオペア、民藝、小さな美術館、城下町、水族館、パンダの赤ちゃん!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017/09/08


    猫村さんはほっこりしていていいねえ


    カーサシリーズは初めてだけど、これはコミックエッセイというか、ビジュアルブックなのか?エッセイなのか


    絵が本当にかわいくてほっこり
    山口や岡山もあった
    寝台列車にもいつか乗ってみたいですね

  • ほしさんの弛いイラストは微笑ましく癒されますが、なにぶん文字が細かくて読みづらい❗中国のパンダ保護センターから始まり、国内のさまざまな観光地を猫村さんが巡ります。すぐ眠くなるし(猫だから)、動物への反応が異様だけど(猫だから)、相変わらず真面目に真摯に上品にお仕事をしている猫村さんに拍手。殆ど行ったことがある旅先でしたが(中国以外)、芸術分野は疎く行ってないので良い情報になりました。また旅したい。カシオペア乗りたい。

  • ゆるいイラストで日本の観光名所を綴ってくれる、漫画エッセイ本。漫画であってるのか(๑˃̵ᴗ˂̵)
    水彩画のような柔らかな絵なので、見てて楽しいです!
    写真と説明文も付いているので、分かりやすい!
    地元も載っていたので、ちょっとワクワクしました(*≧∀≦*)

  • 冒頭のパンダの赤ちゃんが集団で並んでいる写真にもえもえしました。かわいいー!

    猫村さんは全国色んな所に出張に行きますが、どこも素敵なところばかり。ガイドブックにもなっているので、眺めているだけで旅気分が味わえます。

  • 猫村さんー大好き!一緒に働きたいなぁ。

  • 猫村さんが出張へ!毎度ゆる~くてほのぼの。癒されます。パステル調の水彩画のイラストもかわいい!

  • 親しみやすい旅案内
    写真、お店の情報もあってガイドブック的にいい感じ

  • 本家猫村さんを読んだことはないのですが、猫村さんを知らなくても、十分旅エッセイ本として楽しく読みました。
    また倉敷に行ってみたくなりました。

  • このマンガ。いきなり1ページ目を開いて「ひゃ~っ!」と声が出た。
    う・・・っ。可愛すぎるっ!!
    猫村さんが18頭の赤ちゃんパンダに子守唄を歌ってる~♪
    このページを切り抜いて額に入れて貼りたいくらい可愛い!
    もったいないからしないけど・・・。

    カーサさんで働くあの猫村さんが今度は出張に!
    最初は中国・・・と言ってもそれは編集長さんが単身で行っただけで、パンダのシーンは多分猫村さんの妄想・・・?
    実際に猫村さんが行ったのは国内各所。
    京都に始まり、旭山動物園、萩、松本・・・。

    編集長さんと猫村さんが独自の取材をしている様子が写真とイラストのコラボ、マンガで楽しめます。
    いつもと違ってほとんどがカラーというのが贅沢。
    読むというよりは見るというイメージの本です。

    そして、最後の出張は何と、猫村さんの一人旅!
    寝台特急カシオペアの取材をしています。
    最初不安ながらもなんだかんだと楽しんでる様子が見ていて可愛い。
    所々、プッと笑えました。
    多分私は他の人と笑いのツボが違うと思うから「そこ?」という所で笑ってると思う。

    相変らず旅先でも丁寧な言葉遣いの猫村さん。
    こういう心配りのできるひと(?)と旅行したいな~と思いました。
    どちらかというと、旅の本として読むよりは、猫村ファンにオススメの本です。

  • もはや家政婦の枠を出て活躍中の猫村さん。国内取材旅行へ。のんびり旅に出たくなる~。 

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜に。2015年には『逢沢りく』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著書に『きょうの猫村さん』『カーサの猫村さん』シリーズのほか、『僕とポーク』『山とそば』『B&D』がある。

「2017年 『2018年「きょうの猫村さん」卓上カレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ほしよりこの作品

カーサの猫村さん 旅の手帖 (CASA BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする