ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。

  • マガジンハウス
3.62
  • (26)
  • (42)
  • (50)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 409
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838724741

作品紹介・あらすじ

いつもそばにおいておきたい、そして、書いたり描いたり貼ったりと楽しい使い方のできる手帳として大人気の“ほぼ日手帳" は今年で12年目を迎えました。
そしてロフトの手帳部門では8年連続で売り上げ第1位!
その魅力とバリエーションのすべてがわかるパーフェクトブック、今年はサイズが大きくなりさらに見やすくなりました。
なんといっても、今年のニュースはソニア・パークさんがディレクションの英語版手帳「Hobonichi Planner」の登場。その製作過程もしっかり紹介します。
参考にしたいユニークな使用例は、モデル・女優の菊池亜希子さんや、フィギュアスケーターの村主章枝さん、川相正弘読売ジャイアンツ・二軍監督から割烹店、会社員まで、楽しく個性的な30人分を徹底取材しました。
もちろん今年の新カバーもすべて網羅。話題必至の新コラボ、続々誕生です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もう来年の手帳のことを考える季節なのか…早い。
    来年もほぼ日手帳を使う予定なので、やはりこの本を熟読。

    去年よりもオシャレな雑誌風になっているのにびっくり。
    著名な方の手帳紹介ページは、顔写真が多めだったのがちょっと残念。
    手帳の本なのだから手帳の写真多めでお願いします。

    手帳と一緒に使っている文房具とかも知りたいな…。

    • 永遠ニ馨ルさん
      「重くなっても持ち歩き続けること」
      確かにそのとおりですね!(笑)
      オススメ文具というほどでもないですが
      私はマルチ8という色鉛筆と、マスキ...
      「重くなっても持ち歩き続けること」
      確かにそのとおりですね!(笑)
      オススメ文具というほどでもないですが
      私はマルチ8という色鉛筆と、マスキングテープを良く使いますね。
      ボールペンで描いたイラストにささっと色をつけると、なんだか上手に見える不思議(小さく描くのがポイントです!Σd(・ω<)
      マステは、嬉しかったことがあった日に、その内容によって色味を変えたテープを小口に貼り付けておけば、
      閉じたときにも「今年はこんなに嬉しいことがたくさんあった!」って思えるのがまた嬉しくて(*´▽`*)
      チケットや切抜きなどを貼り付けるにも、マステは便利でかわいいですしね♪
      takanatsuさんもぜひ、お気に入りの文具を見つけて教えてくださいね(*^-^*)

      >nyancomaruさん
      毎年ガイドブックは出ているみたいですよ。
      (僭越ながらお返事してみました。
       横槍ごめんなさいです)
      2012/08/29
    • takanatsuさん
      >nyancomaruさん
      nyancomaruさんはモレスキンをお使いなんですね。
      ほぼ日手帳は合わなかったのでしょうか?
      COA...
      >nyancomaruさん
      nyancomaruさんはモレスキンをお使いなんですね。
      ほぼ日手帳は合わなかったのでしょうか?
      COATEDの手帳は、見たことはありますが使ったことはありません。
      使いやすいのですか?
      >永遠ニ馨ルさん
      イラストが上手に見えるコツと、マスキングテープの素敵な使い方を教えて頂きありがとうございます!
      前向きでとっても素敵です♪マネしてみたいと思います!
      2012/08/29
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      > takanatsuさん
      「ほぼ日手帳は合わなかったのでしょうか?」
      何となくシンプルなのが好きなので、、、

      「COATEDの手帳は」...
      > takanatsuさん
      「ほぼ日手帳は合わなかったのでしょうか?」
      何となくシンプルなのが好きなので、、、

      「COATEDの手帳は」
      使おうと思っていた、蛇腹タイプが廃版になっていました。残念。。。
      モレスキンの同タイプにしようかな、、、

      > 永遠ニ馨ルさん
      「毎年ガイドブックは出ているみたいですよ。」
      有難うございます。
      図書館で調べましたら、、、
      2005と2006年に幻冬舎から「ほぼ日手帳の秘密」が出ていて
      その後2008年以降マガジンハウスから「ほぼ日手帳公式ガイドブック」として出ているようで、
      全部借りたら、どんな風に変わったかいったか判りそうですね
      2012/09/10
  • 他人の手帳と、本棚と、お弁当をのぞくのは楽しい。

  • 今年も出ました、ほぼ日の公式ガイドブック。
    毎年これが出るのを楽しみにしてます。

    今回は本が大きくなり、ちょっと不便。
    持ち歩いて眺めてはニヤッとしていた私だけだと思いますが…。

    来年度版の手帳の紹介はもちろん、今年の手帳をどのように活用しているのか、自分の周りにはあまり仲間がいないんだよねって人はこれを読むと参考になると思います。

    私はこれを読んではにやにや、わくわくしてます。
    ホントにすごい書きこんでる人見ると私もがんばろ~なんて。
    でも、頑張らなくていいのがほぼ日手帳の良いとこなんですけどね。

  • 8/27完了 気になるカバーが沢山。どうしよう~

    届きました。この手帳って不思議なんです。とっても人を引きつけるのです。
    十人十色 同じ使い方の方いないのに、みんなに指示されて愛されてる見たいで、わたしも気になって買っちゃいました。

    カズンは重くて持ち運びが大変だから、今回来年は〈Hobonichi Planner〉にしようかな、シンプルでいいわ

  • 再読です。2012年版よりサイズが大きくなり過去のものと一緒に並べづらくなりましたが紙面のレイアウトは読みやすくなりました。ただ手帳自体の写真は紙面に対して少し小さいので、手帳の中身が見たい私としては少し物足りなかったです。

  • 今年のほぼ日公式ガイドブック

    今年はサイズも巨大化!

    私はほぼ日に出会い、使い始めて6年になります。

    過去の手帳見返すと今でも楽しい。

    今年は、カズンとWEEKSの2本立て、仕事はWEEKS、旅行の記録やいろいろなものを張り付けるのはカズン

    今年も公式ガイドブックにいろいろな技があり、自分の手帳にも生かしたくなるドキドキ感。

    来年は、どれにしようか迷う日々、昨日は京都LOFTに行き、実物を触ってきました。

    今月中には来年分をチョイスします。

    手帳の使い方、情報満載の1冊

  • おばあちゃんに贈るのもいいね。

  • カバーが可愛い。
    手帳拝見!

  • 手帳のよさをいろんな人が語った本。

  • ご家族で一つの手帳を使っておられるのが、面白いなあと思いました。
    巻末の「とはいえ、白いページも、ふつうにあるさ。」が響きます。

全56件中 1 - 10件を表示

ほぼ日刊イトイ新聞の作品

ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。を本棚に登録しているひと

ツイートする