全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』

著者 :
  • マガジンハウス
3.66
  • (12)
  • (17)
  • (14)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 424
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838725151

作品紹介・あらすじ

海外ブランドのPRなのに英語がダメダメなKayo。38歳で入学した英国スクールの授業は魔法のように彼女をペラペラに!その秘密がつまった復習ノートが1冊に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本を開いた瞬間、これなら覚えられそう!と思った。
    イラストもわかりやすいし、ポイントが読みやすい。
    何冊も読まないで、こういう一冊をぼろぼろになるまで
    読むといいんだろうな。
    自分でノート作ったらもっと覚えるかも。
    英語、、何度もトライしてるけど上達してないな~
    ちと、ここらでまた一念発起しないと。

  • 初めて英語圏の国で生活するときに役に立つノート風学習本

  • 中身も良いが、表紙がとても可愛い。
    エッセイ本ではないので注意(笑)。

    こちらも易しい方ではあるが、後から出た緑色の本の方が、本当に初心者向けで安心して読める。

  • 一年で話せるようになるっていう触れ込みやったから、難しいかと思ったけど、内容は思ったよりも簡単なものやった。
    基本的なことが多いけど、結構忘れたあることも多いから、復習に役に立ちました。

  • 全くダメではないじゃん…。
    たまたま今、英語気分じゃないのか、全然読み進められなかった。

  • 英語の勉強をしていて疑問に思っていた事のいくつかの解答があって思わず買ってしまった。
    何回か読まなきゃ身につかないだろうが初心者の私には結構参考になった。

  • 中学レベルだけど忘れていることが沢山。こういう本がヒットするってことはそういう人が多いんだろうな〜。

  • 20141130。イギリスのサリーと筆者の会話に基づいているのかな?心地よい内容。表現が図解入りでわかりやすい!20141201終了。すぐに読める!

  • 語の使い方とイギリス文化の総整理

    これはそのまま印刷して配れてしまうくらいまとめがされており読むと頭がすっきりします。

    一度は板書や雑談、雑誌のワンポイントコーナーで見たことがありそうな内容なのですが、振り返る機会がないと僕の場合、忘れてしまうんですよね。

    大学の英文学のノートなんて今更読み直しませんし、ラジオ英会話の文化欄も読み直しません。

    ただこの本があれば、コンパクトに、しかもレイアウトもきれいですので、必要な時にこの本を紐解けばよいと思います。一冊あると便利な気がすると思い購入しました。

  • 気軽に見ることができる単語のまとめノート、といった感じです。
    英語が話せるコツを期待して読むとちょっと違うかも。でも、「へぇ〜」と思うものもありました。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京造形大学にてデザインを学び、卒業後、大手スポーツアパレルメーカーに勤務。多くの海外ブランドの宣伝・販促・PRを手がけ、40歳目前で退社。一念発起して渡英し、カンタベリーの語学学校(コンコルドインターナショナル)にて英語を基礎から学び直す。現在は、執筆の傍ら、外国人向けアパートメントのコンシェルジュとしても活躍。著書に『全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの「秘密のノート」』シリーズ、『食いしん坊Kayoのおいしい英語』『アラフォーKayoのおもてなし英会話』(以上、マガジンハウス)、『元OL Kayoのがんばらない英会話』(宝島社)、電子書籍『地球の歩き方 カンタベリーと周辺のすてきな田舎町へ』(ダイヤモンド社)のほか、たかはしみき作画のコミック版『全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoのイギリス奮闘記』(幻冬舎)がある。

「2020年 『見るだけで英語が話せるようになる なるほど!英会話フレーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

重盛佳世の作品

全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』を本棚に登録しているひと

ツイートする
×