疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

著者 :
  • マガジンハウス
3.78
  • (6)
  • (17)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 182
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838728541

作品紹介・あらすじ

東京、29歳、独身、フリーランス1年目。仕事、彼氏、友達、家族、美容にダイエット……、同時進行でいろんなことが起きる女子の日常をリアルな言葉でつなぎとめた「つぶやき日記」。鬱々しがちな日常に刺激をくれる365の極私的考察&女子的ライフハック。幸せになりたい女子必読!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はあちゅうさんの本を読みたいと思いながら読んだことなかったので、本屋で見つけたこちらを買ってみました。出身大学と言い、お仕事ぶりと言い、頭もよく口もうまいスーパーガールという印象があったのですが、この本の言葉たちはもっと実感を伴っていて、まるで物事よく考えるから好きな女友達のつぶやきを聞いているようで、よかったなあ。共感できるところもあればわたしは違うかな、というところもあり、うらやましいこともあればそんなの気にしなくても!ということもあり。

  • <学生コメント>
    この本はたくさんの名言が出てくるので、自然に元気の出る本です。明日から頑張ろうというパワーが沸きます。

  • メモしたくなるフレーズが多かった。

  • さくさく読めて息抜きにいい本でした。

  • はあちゅうさんの言葉の選び方も、生き方も素敵だなと思いました。するする読めますが、優しくて気付きがたくさんあります。今日もくたくたとしてしまいましたが、この本を読んで、明日からもがんばろうという気持ちになりました。何度でも開きたい本です。はあちゅうさん、好きだな。

  • 2017.6.25

  • 914.6

  • 書店でたまたま手に取るという「偶然の出会い」だったが、面白すぎて一気読み。
    「なんのために生きてるんだっけ」が1番好きです!

    (はあちゅうさんがこの感想読んでくれてるといいな…!)

  • 共感!なツイートのような言葉のかずかず。

    共感したものは秘密めもに。

  • 160621*読了

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。電通コピーライター、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに、ネットと 紙を中心に媒体を横断した発信を続ける。著作に 『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』『半径5メートルの野望』『通りすがりのあなた』など。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」が好評。

「2018年 『いつかすべての恋が思い出になる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記のその他の作品

はあちゅうの作品

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記を本棚に登録しているひと

ツイートする