ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK

制作 : ほぼ日刊イトイ新聞 
  • マガジンハウス
3.59
  • (8)
  • (13)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838729432

作品紹介・あらすじ

ほぼ日手帳2018のカバーラインナップやニュースから、
毎年好評の「みんなの使い方」まで、
全160ページに、
ほぼ日手帳の話題をたっぷり詰め込んだ一冊です。

毎年出版している公式ガイドブックですが、
今回はいつもと少し雰囲気を変えて、
表からも、裏からも読める
「両A面」のつくりでお届けします。
表紙側からはじまるのは、
手帳の使い方に関する読み物。
そして裏表紙側からは、
2018年の最新ラインナップを詳しく紹介しています。

巻頭の特集では、
ほぼ日手帳を10年以上使い続けている
女優の石田ゆり子さんや、
お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろうさん、
また、ことしから使い始めたという
声優の坂本真綾さんにインタビュー。

使い方紹介のページでは、
高校野球部のメンバーや上海のユーザーなど
国内外の全42人のさまざまな使い方をまとめました。

裏側から始まるカタログ、「ほぼ日手帳2018コレクション」では
2018年でとくに注目したいカバーを徹底紹介。
全79のラインナップを一覧しながら比較できます。
また、手帳本体のくわしい解説や
おすすめ文房具カタログも収録しています。

さらに、simicoさんのマンガや
イラストレーターのmizutamaさんによる
かわいい手帳の描き方講座、
フィリピンでの手帳イベントレポート、
糸井重里のインタビューも見逃せません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 十年以上ほぼ日手帳を使わせていただいています。
    今年も、手帳自体の発売より一足早くガイドブックを手に取り、思ったのは「手帳って様々だな」という当たり前のことでした。
    最近はよく、インスタグラムのハッシュタグから使っている皆さんの画像を拝見しています。それはとても楽しいのですが、妙なプレッシャー……? というのはおかしいかもしれませんが――。

    皆さんの手帳はとても素敵で、こーゆうの良いなと思って真似をしてみて、うまくいかない。すると性格的に「私はなぜ手帳を使うのか」とか「他人との比較しているようでは結局行き詰まるノダ」とか変に理屈っぽく考え込んでしまう。手帳を使うのも素敵な使い方を真似するのも、楽しいことだったはずなのに、“楽”より“悩”のほうが比重が大きくなっていました。

    思うに、SNSには、それに映えるためにページが書かれて撮影されて、投稿されていることが多い。実際に自分が手帳の写真を投稿する時はその通りです。それにそもそもSNSを好む人達が集まっている。
    一方でガイドブックは、もっと幅広いように――変な日本語ですが私の感覚に近づけると「はばゆるい」――受け取りました。公開を前提にしていなかったろうなと思うページも拝見できます。手帳は人それぞれなんだと再確認し、私の中で凝り固まっていたものが解けていくような心地よさ。
    紹介されている手帳の中身はもちろん、本のページの構成や紙の手触りなんかも、一役買っている気がしました。

    「オリジナルにするべきかweeksにするべきか!」と眉間に皺を寄せていた最近でしたが、その選択も楽しめる心持ちになり、感謝です。これなら、うっかり敬遠しそうになっていたSNSもまたワクワクと遊ぶことが出来そう。

    もちろん便利そうな使い方も紹介されていて役に立ちますし、あーちんさんとこぐれひでこさんの対談も良かったです。
    愛用者はもちろん、ほぼ日手帳ってなに? という方にも見てみてーとお勧めしたくなるガイドブックでした。

  • ここ数年のほぼ日ガイドブックは、絵やコラージュが上手な人ばかりであまり参考にならずそんなに楽しめなかったのですが、今回は文字をビッシリ書いている人、仕事に活用している人など、私好みの使い方をしている方が多めに掲載されていて良かったです。
    ほぼ日手帳は、絵が上手い人やセンスが良い人だけのものじゃないもんね♪
    石田ゆり子さんのインタビューも読み応えがあり、余白の多いページや手帳に対する考え方に共感を覚え嬉しかったです。
    久しぶりにワクワクするガイドブックでした。
    早く9月1日にならないかな。

  • 2017/08/23

    来年の手帳決める用。
    真綾が出てることは知ってたけど、
    やついいちろうが出ててビックリした。

  • 2018年のほぼ日手帳の全部が詰め込んである内容で楽しかった〜。

    色々な方の使い方や書き方の中身が写真ではっきり載ってるのが楽しい。文章と写真のバランスもちょうどいいように感じました。表と裏とどちらからでも読める特集の仕方がまた楽しくて、じっくり時間をかけて読みたいと思える公式本でした。

  • 2017/09/02購入

  • ほぼ日手帳がどういう風に使っているのかとか、どういうアイテムを使っているのかとか参考にできることが多いなと思った。もう一度読み返すために、図書館でかりようかと思ってます。

  • やっぱり手帳本は楽しい!
    自分は続けられないけど、人が作ってる手帖を見るのは楽しい。
    そして自分もこんな楽しいことをしてみたいなーと思う。
    けど続かない。
    一生そんなループw

  • 「ほぼ日手帳」について、概要や関連グッズ、そして様々な他人の使い方などを紹介。
    以前から少し気になっていたので、活用法を中心に読みました。そして weeks を買おうと思いました。
    現ユーザーも、買おうか迷っている人も、どちらにも参考になる部分がある本じゃないかと。

  • 毎年楽しみにしてます。
    ほぼ日手帳は使ってないけど。
    他人の手帳を見る事が出来るのは面白い。
    色んな使い方があって参考にしたり、憧れたり。

  • 2017年10月8日読了。2003年の初版以来15年目となるほぼ日手帳のガイドブック。さすがにマンネリという気もするが「続ける」「続けながら変えるべきところは変える」「変えるべきでないところは変えない」というのは理想的な製品ライフサイクルの在り方なのかもしれない。「大幅リニューアル!」とか言われてもみんな困るもんなあ。ほぼ日手帳を続ける理由を問われたユーザーが「丈夫だから」と答えたという糸井重里のエピソードは興味深い、自分が今日までほぼ日手帳を使い続けている理由も実際はそれ・「1年間壊れずに使い続けることができる」に尽きるのかもしれないなあ。

全17件中 1 - 10件を表示

ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOKのその他の作品

ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK Kindle版 ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日刊イトイ新聞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
三浦 しをん
村上 春樹
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOKを本棚に登録しているひと

ツイートする