漫画 君たちはどう生きるか

著者 : 吉野源三郎
制作 : 羽賀翔一 
  • マガジンハウス (2017年8月24日発売)
3.87
  • (109)
  • (206)
  • (122)
  • (19)
  • (3)
  • 1833人登録
  • 206レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838729470

漫画 君たちはどう生きるかの感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 読了したが、感想がない。ベストセラーなのに。
    読ませたい人がいたから、自分のために本は買わないと感動できない。
    ただ、貧乏は人を引け目に感じさせるというのは、的を得ている。だからいつも謙虚にいること、今の自分の環境を当たり前だと思わないこと。感謝して生きていくこと。そういう思いを持続しながら生活することは難しいけど、たまには思い出したいと思う

  • 生きていく上で大事な考え方だと思う。また、この本に『どう生きるべきか』答えがないので改めて自分で考える時間にもなる。
    けど、20代後半でここに気付くには遅すぎる、、、。元々児童図書?なだけに、小中学生向けな気がした。

  • 個人的にはあまりささらなかった。

    p52
    こういう自分中心の考え方を抜けきっているという人は、広い世の中にも、実にまれなのだ。
    →自己中になるな。世界の中の一つとしてみろ。

    p167
    僕たちも、人間であるからには、たとえ貧しくてもそのために自分をつまらない人間と考えたりしないように。
    →ボロはきてても心は錦すね。

    p300ぐらい
    王位を奪われた国王以外に、誰が国王でない事を不幸に感じるものがあるだろう。
    →初めから国王では無いと思えば困難でも乗り切れる。

  • マンガで読みやすく、あっさりと読めてしまう本。
    子どもに読ませようと思ったが、途中、子ども(中一)には難解と思われる箇所があるため、親が理解して、話してあげようかなと思う。
    コペルニクス、ニュートン、ナポレオンが出てくる。
    社会学、経済学の基本や生産関係も出てくる。
    ニュートンのリンゴは落ちるが、月や星は落ちてこない箇所はおもしろかった。

  • うーん、あまり良さがわからなかった。
    重要なことはほぼ文字で表現されてたので、漫画である意味を感じることができなかった。

  • 手書きの字がかわいい

  • 活字部分が大事なのに、漫画を読むスピードで突入するから、ついつい読み飛ばしてしまう。手書きフォントにするなど工夫してくれればよかったのに。話題の本にしては読みやすかった。なるほど、ってなる。感動はしない。

  • 小説で読んだ方がよかったかも、と思った。なんだろう、大人が読むには何か諄いような感じがした。子どもの頃に出会いたかった漫画。

漫画 君たちはどう生きるかのその他の作品

漫画 君たちはどう生きるか Kindle版 漫画 君たちはどう生きるか 吉野源三郎

吉野源三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
塩田 武士
佐々木 圭一
川村 元気
西 加奈子
平野 啓一郎
又吉 直樹
リンダ グラット...
西 加奈子
村田 沙耶香
佐藤 雅彦
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする