行動経済学まんが ヘンテコノミクス

  • マガジンハウス
4.14
  • (68)
  • (74)
  • (28)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1058
レビュー : 101
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838729722

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 行動経済学について、漫画でわかりやすく解説した本。わかりやすいし面白かった。
    もともとは、サザエさんのエピソード内でとりあげてほしいと思っていたらしい。確かに、こういう話はサザエさんにあってるかもなぁ(いくつかはありそうな気もしたし)。
    まあ、実際にあってもこんなふうにはならないだろうと思う話も多かったけど。第1話のアンダーマイニング効果を利用した話とか、子どもたちはダメな大人になりそう。
    ホームベーカリーの話は本当にあった話なのだろうか。調べると、パナソニックが発売してすぐにヒットして他社も相次いで製品化したような記述しかでてこなかったのだけど。それより、調べて初めてホームベーカリーの発祥が日本(パナソニック)ということを知った。意外。
    第17話の「キツネと葡萄」を元にした認知的不協和の解消についての話はちょっと感動した。負け惜しみな性格ってすごい悲しい人生だなと思った。
    それと、プラシボ効果を利用した薬が実際に発売されているということを初めて知った。「プラセプラス」というらしい。アマゾンのレビューを見てみると、結構効いている人も多いそう。いい目の付け所だなぁ。

  • 行動経済学というものがどういう学問かということを、日常生活の場面をマンガを通して分かりやすく伝えられている。
    リビングに置いておいたら、小学生と中学生の二人の娘もマンガということで気軽に読んでいた。
    こういう経験を通して、学問に興味を持ってもらえたら親としてもうれしいものだ。
    一方で、自分で読むには物足りないのも確かであった。

  • 分かりやすく行動経済学を説明している。

  • 普通の人にとって経済学と聞くと堅いもので、拒否反応を起こしがちだが、行動経済学という分野が、いかにそういった、専門家ではなく普通の人の普通の生活に関係しているものかを知ることを、可愛いキャラクターと面白い短いストーリーによって楽しく知ることができる。

  • 知ってる事がほとんどだが読みやすい

  • 北海道の寺坂農園の社長が紹介してたことをきっかけに購読。この社長の講演を仕事関係で聞いたら、マーケティングの知識がハンパない。どんだけ勉強したんだろう…とびっくりするくらい。
    その知識の根幹に、「行動経済学」があるようだ。確かに、言われてみれば……と納得できる行為を、それぞれのネーミングを覚えることでいつでも引用することができれば、考え方が大きく変わりそう。いつでも頻繁に引用したい本です。

  • 行動経済学の入門書に良い。漫画なのでサクサクっと読めるし楽しみながら学べる。

  • 行動経済学を楽しく分かりやすく学べる良本

  • 行動経済学のマンガ版。
    リチャード・セラーがノーベル経済学賞を取ったので、その延長線上で知っているものが多いが、考えられた切り口である。

  • 純粋に面白い!マンガで描かれているので読みやすいが、内容にあるある感がよく出ている。行動経済学を知るにはもってこいの1冊。

全101件中 31 - 40件を表示

プロフィール

1954年、静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。慶應義塾大学教授を経て、現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授。主な著書に『経済ってそういうことだったのか会議』(竹中平蔵氏との共著・日本経済新聞社)、『新しい分かり方』(中央公論新社)、『考えの整頓』(暮しの手帖社)、『差分』(美術出版社)、『毎月新聞』(中公文庫)ほか多数。また、ゲームソフト『I.Q』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)や、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の時代から手がけている、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』『‪0655/2355』『考えるカラス』など、分野を越えた独自の活動を続けている。2011年に芸術選奨受賞、2013年に紫綬褒章受章、2014年にカンヌ国際映画祭短編部門招待上映。‬‬‬

佐藤雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤雅彦
村上 春樹
宮下 奈都
瀧本 哲史
エラ・フランシス...
ジェームス W....
又吉 直樹
恩田 陸
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする