行動経済学まんが ヘンテコノミクス

  • マガジンハウス
4.14
  • (68)
  • (74)
  • (28)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1058
レビュー : 101
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838729722

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・いま流行りの「行動経済学」のマンガ解説。
    ・短編のため、数字で説明できないものを「xxx効果」として説明できる言葉を見つけて後付けでさも見えてたかのように解説している。そこには体系が見えず言ったもの勝ちのように思える。もっと勉強が必要。

  • へ〜、そんなもんか、って、パラパラ読むのによい。

  • 新近効果(最後にポジティブなことを言うと、相手はポジティブな印象を抱く)。今後に活かしたい。
    絵の好みが合ったらもっと楽しめたのに…

プロフィール

1954年、静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。慶應義塾大学教授を経て、現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授。主な著書に『経済ってそういうことだったのか会議』(竹中平蔵氏との共著・日本経済新聞社)、『新しい分かり方』(中央公論新社)、『考えの整頓』(暮しの手帖社)、『差分』(美術出版社)、『毎月新聞』(中公文庫)ほか多数。また、ゲームソフト『I.Q』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)や、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の時代から手がけている、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』『‪0655/2355』『考えるカラス』など、分野を越えた独自の活動を続けている。2011年に芸術選奨受賞、2013年に紫綬褒章受章、2014年にカンヌ国際映画祭短編部門招待上映。‬‬‬

佐藤雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ヨシタケ シンス...
又吉 直樹
菅 俊一
夏目漱石
宮下 奈都
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする