懺悔日記 子どもの愛し方を知るまで

著者 :
  • マガジンハウス
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838729821

作品紹介・あらすじ

不安はなくならない、それが親ってものなのだーーー。ママ向けウェブサイト「Hanakoママweb」にて累計80万PV超を記録した人気連載「懺悔日記」、待望の書籍化です。
娘の発達に疑いを持ってしまったことをきっかけに、インターネットにあふれる情報の渦にまきこまれ、深刻な産後うつに。さらに強迫性障害を発症したあるママの2年半にわたる慟哭と再生の記録。
どんなに苦しくても「愛する娘のために治りたい」、その一心で石にしがみつくように治療法や医師を自ら探し、やがて快方へと向かっていく姿が胸を打ちます。同じ悩みを持つママの力になりたい、との著者の強い思いから誕生した作品です。
書籍オリジナルの巻末付録「子育てがつらいと感じたら 産後ママのためのヘルプガイド」収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明らかにこの人の娘さんの発達は正常だし、むしろ早いほうだと読んでると分かるんだけどねー。それにどちらのご両親もすごく協力的で恵まれてる人なんだけども。

  • 産後の強迫性障害、うつ。渦中の心境をリアルタイムで綴る日記。不安がつのり、娘が自閉症や発達障害ではないかと心配し、自殺未遂に至る。

    周りの人たちが暖かく見守ってくれるのが救いでした。この本に助けられる人はたくさんいると思います。

  • 916

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。女性誌やwebにてコミックエッセイを連載中。
「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆しており、2016年にその内容をまとめた書籍を出版。
趣味はショッピング。夫と娘が生き甲斐。

「2018年 『懺悔日記 子どもの愛し方を知るまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田あみいの作品

ツイートする
×