LILY'S CLOSET

著者 :
  • マガジンハウス
4.43
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 158
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838731091

作品紹介・あらすじ

石田ゆり子さんのファッションに対する愛情いっぱい 
フォトエッセイ集! 

石田ゆり子さんのクローゼットの扉を開けてみたい!
そんな好奇心から生まれた企画が実現しました。
ご本人のワードローブとともに、ひとつひとつのアイテムに対する思いを綴ったフォトエッセイ集。
デザイナーへの探究心、お店の人との会話を大切にするショッピングスタイル、
ゆり子さんオリジナルなファッション哲学が感じられます。
創作ノートや、パリでのお買い物フォト日誌も併せて掲載。
今回、書籍制作はGINZA編集部が担当。
ゆり子さんの魅力がたくさん詰まっていますので、どうぞお楽しみください!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最新作!本当に綺麗、、ポジティブな文章がスーッと心に浸透する

  • 大好きな女優、石田ゆり子さんの服にまつわる本。
    こんな風にブランドやデザイナーの持つ想いや信念に目を向ける、服1着1着に愛を注ぎ向き合うなんて素敵だと思います。

  • 読んでいると、姿勢を正したくなった。
    凛と生きたいと。

    単なるファッションについての本ではなく、
    最後数ページに著者の服を着る上での考え方や、服を通しての生き方みたいなものが書かれていて、
    それがとてもよかった。

    世界の中のひとつぶ、として、、、
    これから始まる一文に妙に納得してしまいました。

    読んだあとから、すこし自分の意識が変わり、
    行動が変わるのではないかと思います。

  • 石田ゆり子さんのお洒落のエッセンスを垣間覗くことができる素敵な1冊でした。
    本の中で紹介されている品々はどれもハイブランドで庶民の私がすぐに真似したりすることは難しいけれど、ブランドのコンセプトに共感して敬意を示してお気に入りの一品を選び抜く、ゆり子さんのもの選びの軸を伺うことができてとても良かったです。
    「ブランド物にはそれぞれの長い歴史や背景があるから、歳をとってから初めて見合うようになってくる」といおっしゃっており、私がもっている数少ない高級時計やハイブランドのバッグもいつかもっと自分にしっくりくる日が来るのかなぁと、歳をとることが楽しみにも感じられました。ゆり子さんみたいな大人な女性になりたいです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

石田 ゆり子(いしだ ゆりこ)
1969年生まれの日本の女優・エッセイスト。本名は石田百合子。高1の時に自由が丘でスカウトされてモデルデビュー。全日空などの媒体で活躍した後、1988年ドラマ「海の群星」で女優デビュー。実妹である石田ひかりと共に個人事務所「風鈴舎」を1999年に設立、社長兼女優を務める。Instagramでも傑出した人気を誇っている。
代表作に『はなちゃんの夏休み。』、『Lily ―日々のカケラ―』など。

石田ゆり子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
辻村 深月
カツセ マサヒコ
砥上 裕將
佐々木 圭一
恩田 陸
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

LILY'S CLOSETを本棚に登録しているひと

ツイートする
×