ブスの瞳に恋してる (マガジンハウス文庫)

著者 :
  • マガジンハウス
3.51
  • (18)
  • (23)
  • (41)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 213
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838770014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・買った経緯
    鈴木おさむと大島美幸がなんで結婚したかかわらんかった
    ・買った理由
    ブックオフで安かったからな気がする。
    ・のこってる感想
    エピローグは人生訓になってる。

  • なかなか下品だけど愛に溢れています笑
    交際0日だろうが結局は相性なのだと。
    素敵な夫婦です。

  • 愛にあふれた二人のスタート
    かなり、おもしろい。
    唯一無二の2人。素敵です。

  • フツーに面白い。すらすら読める。
    さすが、人気放送作家の作品。
    包み隠さない夫婦のエピソードがおもしろい。

  • 電車で読んでいたら吹き出しそうなくらいおもしろい。下品だなぁと思いつつ、ここまでさらけ出せて愛し合えるってなんかいいなって思った。すっごくかわいい夫婦。

  • 本屋で途中まで立ち読み。面白いじゃないか。それだけにドラマがほんとうにつまらないシナリオと演出で残念だったなぁと改めて思った。

  • 面白かったです〜〜〜。
    交際期間0日で結婚した2人の色々が書かれてます。
    ってか、大島って結構・・・やっぱ芸人なんだね〜〜〜。
    TVで見ててもそこまではっちゃけたイメージなかったけど、結構いろいろやってるんだなぁ〜と思った。
    どんなのろけも体重80キロの奥さんってことで笑いに変えて、書かれてて脱帽!

  • 落ち込みそ〜な時に、古本屋で偶然手にした一冊。
    前からあるのは知っていたけど、中身を読み始めると
    止まらなくなってしまい、しかたなく購入。

    和歌山から京都までの3時間、
    落ち込む暇もなく、声をこらして一気に読んだ。

    元気になった。

    今は会社の休憩室に置いてある。
    誰か手にして読まないか。
    罠を仕掛けた気分w

  • 失恋したらこれ読んで!
    絶対笑えるから!!!!

  • 素晴らしい夫婦です本当に。下品すぎるけど(笑)

著者プロフィール

4月25日生まれ、おうし座のO型。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本や舞台の制作・演出、小説の執筆などさまざまなジャンルで活躍中。「秘密のチャイハロ」でまんが原作を初めて手がける。

「2019年 『小説 秘密のチャイハロ(3) 天才子役の秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブスの瞳に恋してる (マガジンハウス文庫)のその他の作品

ブスの瞳に恋してる 単行本 ブスの瞳に恋してる 鈴木おさむ

鈴木おさむの作品

ツイートする