きょうの猫村さん 1 (マガジンハウス文庫)

著者 :
  • マガジンハウス
4.00
  • (89)
  • (74)
  • (67)
  • (3)
  • (5)
本棚登録 : 692
レビュー : 74
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838770052

作品紹介・あらすじ

ネット上で1日1コマずつ連載。鉛筆1本で描かれた話題の超マイペース漫画がいよいよ文庫で登場。訳あって家政婦になった猫村ねこは、猫のくせに働き者で世話焼き。つい他人の事情にも首をつっこんでしまう。やがてご奉公にあがった犬神家の秘密にも気づいてしまい……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1ページに2コマのマンガ。
    すごくスラスラ読めるけど、じっくり時間をかけて読みたい。
    ヒトと一緒にヒトと同じ仕事をしている猫村さんの
    ちょっとしたしぐさが猫で癒されます。
    なんでもっと早く手に取らなかったんだろう。
    でも、ゆっくりしているときに読みたいな。

  • 超絶かわいい、猫村さん♪

  • 文庫本になっている!!買わなくちゃ!!!→買いましたv
    ネコムライス食べなくちゃ!!!!!

  • 猫村さんけな気。
    猫村さん可愛い。
    猫村さん料理上手。
    猫村さん…猫。

  • 『きょうの猫村さん』
    テレビ東京/毎週水曜深夜放送
    2020年4月8日から

  • 猫村さん、かわいいわ〜

  • かわいいおせっかいおばさんという感じ。
    カーサの猫村さんも文庫化しないかな。

  • 人間味あふれる猫村さん、最高

  • ほんわか癒され系なマンガ

  • 友人に借りて少し読んだことのある猫村さん。
    やっぱり手元に置いてじっくり読みたくて購入。
    縦結びのエプロンがおちゃめ。
    頑張ってる猫村さんを応援したくなりますね。
    犬神家はいろいろ問題ありそうで、これからが楽しみです。

全74件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜に。2015年には『逢沢りく』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著書に『きょうの猫村さん』『カーサの猫村さん』シリーズのほか、『僕とポーク』『山とそば』『B&D』がある。

「2017年 『2018年「きょうの猫村さん」卓上カレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ほしよりこの作品

きょうの猫村さん 1 (マガジンハウス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする