ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

著者 : 辻村深月
  • マガジンハウス (2017年9月6日発売)
4.23
  • (50)
  • (43)
  • (21)
  • (0)
  • (1)
  • 453人登録
  • 44レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838771004

作品紹介

人気声優の花澤香菜さん、
小林ゆうさん、雨宮天さんも絶賛!
アニメを熱くする仕事人たちの感動の物語

「どうして、アニメ業界に入ったんですか?」
男も女もない過酷な現場で、
目の前の仕事に打ち込むプロたちが、
追い求めるものはいったい何なのか?
監督・プロデューサー・声優・アニメーターたちが登場。
辻村深月が紡ぎ出す最高に刺激的なお仕事小説!

★文庫版特典として、スピンオフ作品「執事とかぐや姫」収録★
★アニメ界を牽引する新房昭之監督とのスペシャル対談も収録★

彼女は、猛獣使い? 女王様?
それとも軍隊アリ?

(ストーリー概要)

1クールごとに組む相手を変え、
新タイトルに挑むアニメ制作の現場は、新たな季節を迎えた。
伝説の天才アニメ監督・王子千晴を口説いた
プロデューサー・有科香屋子は、早くも面倒を抱えている・・・。
同クールには気鋭の監督・斎藤瞳と
敏腕プロデューサー・行城理が手掛ける話題作もオンエアされる。

ファンの心をつかむのはどの作品か。
声優、アニメーターから物語の舞台まで巻き込んで、
熱いドラマが舞台裏でも繰り広げられる――。

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本屋大賞2015年3位。アニメ業界を題材とした女性スタッフ視点のお話。アニメの覇権争いや地域とのタイアップ企画の内幕が章毎にプロデューサー、監督、アニメーターを主役として生き生きと描かれている。とにかく登場人物が魅力的で躍動してるし、話も引き込まれて何度か感動してうるっとくる。平易な文章で展開も自然でわかりやすくラノベっぽいけど、サクサク読めるし自分的にはこういうのはとても好み。終盤まではこりゃ最高傑作だなと思って読んでたけど、最後に関係者が全員集まって大団円を迎えるところで、さすがにこれでは話が甘すぎるしちょっとしまりがないって感じになる。もう少しピリっとした何かが欲しかった。自分はアニメ全然興味なかったので業界も全然知らなかったけど、いろいろ知識が得られてお得感あり。

  • またしても辻村深月にやられた。
    買ってしばらく置いておいたのに。
    よみ始めたら、瞬殺。

    第1章で、王子の描く『リデルライト』がもう観たくて観たくて。
    伝説のチヨダ・コーキ回なんて垂涎モノで。
    ああ、この空間が、王子に振り回されて覇権アニメなんてクソ喰らえだ!と痺れていたくなった

    のに、第2章!

    そんな『リデルライト』を見据える『サバク』のストーリーがまず、凄すぎません?
    辻村深月、ここで才能使って裏方描いて大丈夫なんか、と。衝撃すぎた。
    斎藤監督と行城さんのシビアコンビが、王子と有科コンビの対極を行くのに、この二人にはこの二人の良さがあって、ツライ。

    二つの最終回がきちんと書かれていたのも良かった。あああ。すごいな。
    そんな二作を上回るアノ作品が気になって仕方ないけれども。。。

    裏方のあり方をしっかり書いた小説としても、小説内のアニメを、観れるわけではないのに堪能する読み方をしても、どちらも楽しめる。

    あー。実写化しないかな。『リデルライト』と『サバク』。

  • 愛があふれている。登場人物たちの仕事への愛、作品への愛、そして作者の辻村深月さんのアニメへの愛が熱い。アニメ業界に限らず、どんな仕事にも通じる愛。うらやましくもあり、勇気づけられる。特に軍隊アリと公務員が好き。いい仕事は、自分も他人も助ける。

  • 一章、二章…と意外な繋がりがとても楽しかった。そして魅力的な人がたくさん。大好きな作品になったと思う、ハケンアニメ。

  • アニメ界のお話。業界に生きる人たちを凄くわかりやすく描かれてます。テーマがアニメなので、想像しやすく話しにスッと入っていく事が出来ました。アニメ業界で働くそれぞれ違った立場からの3人の視点を追ってボリュームたっぷりです。

  • この日々を後悔しない。
    自分で選んで自分で歩く。
    好きな道だからこそ。

  • ひたすら文庫になるのを待ちわびて。
    とはいえ意外と分厚く、積読の山から手に取るときは若干気合いを入れたのだけど、電車通勤で読むにはもどかしい程で、休みの日に一気読みすれば良かった。
    その先が気になって止められないし、特に二章、三章は気持ちが溢れ過ぎて涙が止まらない。
    みんな熱くて愛に溢れてて、人との繋がりがこんな素晴らしいものになるんだなと。
    意外と行城さんにグッときた。

  • 面白い作品はいっぱいありますが、何年も心に残る印象的な作品を多くありません。その理由がこの作品を読んでいてよく分かりました。面白い作品というのは誰か一人の力でできるものではありません。監督、脚本家、声優等々、作品に関わるすべての人が一丸となってこそ珠玉の作品は生まれるのです。革新的な作品で魅了する王子監督に、堅実な作品で感銘を与える斎藤監督。両極端な二人に思えるけどアニメを愛しアニメの力を信じる二人は、とても似ている。そんな二人の思いを受け止め、関わる人みんなが熱量を持って作った作品が面白くないわけがありません。
    監督の失踪という暗澹とした出だしに、辻村氏の心の闇を描く描写に今回も心抉られるかと思いましたが、予想に反して王道なエンターテイメントでした。
    久しぶりに寸志を惜しんで小説を読んだよ。

  • アニメ業界の人間関係を、オムニバスのような、それぞれの一人称で綴られる。みんな必死で、本当に嫌な人がいない。
    読み終わって、ひょっとしたら自分の現実でもこんな感じかもしれないと思うと、少しだけ寛容に生きてみようという気になる。
    辻村スターシステムもきっちりはいってる、あちらも読みなおそうかな。

  • 【あらすじ】
    1クールごとに組む相手を変え、新タイトルに挑むアニメ制作の現場は、新たな季節を迎えた。伝説の天才アニメ監督・王子千晴を口説いたプロデューサー・有科香屋子は、早くも面倒を抱えている。同クールには気鋭の監督・斎藤瞳と敏腕プロデューサー・行城理が手掛ける話題作もオンエアされる。ファンの心を掴むのはどの作品か。声優、アニメーターから物語の舞台まで巻き込んで、熱いドラマが舞台裏でも繰り広げられる―。

    【感想】

全44件中 1 - 10件を表示

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)のその他の作品

ハケンアニメ! Kindle版 ハケンアニメ! 辻村深月
ハケンアニメ! 単行本 ハケンアニメ! 辻村深月

辻村深月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする