それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム

制作 : ジョセフ・ブルチャック 
  • めるくまーる
3.61
  • (17)
  • (16)
  • (25)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 193
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839700959

作品紹介・あらすじ

本書には、アメリカ・インディアンの力強く美しい「知恵の言葉」が、1800年代のものから現代のものまで110篇収録されている。ブラック・エルクやシアトル首長の言葉、各部族の生き方の教え、聖なる歌、合衆国憲法に影響を与えたイロコイ部族連盟の法の抜粋、現代の長老たちからのメッセージなどを読むことができる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 数年前に教えてもらった本をようやく読めますた。インディアンの教えには、とても深い知恵が詰まっているなと改めて。自分たちの国での決め事は、果たして7代先の子どもたちのことまで考えて決めることができているだろうか。あまりにも現在の利害関係者の意見にとらわれ過ぎて、本来他にも考慮に入れる必要がある人たちや自分たちの周りの世界のことがないがしろにされていないかなと、自分が判断をくだす時にも視野が狭くならないように考えていきたいと思った1冊でした。

  • インディアンの名言が満載。真理を言っいる気がする。ただ、スピリチュアル色が強いのは否めない…。

  • Amazon、¥712.

  • もう少しびっくりするような内容かと思ったけれど、意外と普通の言葉が多かった印象です。期待のほうが間違っているのだろうけど。これは聞く耳(人)にもよるのかな。

  • インディアンの教え

  • 表紙の男前な方に惹かれて手にするという、ありがちな出会いでしたが、
    「いちばん重要な、最初の平和は、人の魂のなかに生まれる。」といった
    言葉が紹介されていてスピリチュアルな教えが詰まっておりました。

  • フリーペーパーで紹介されてた。
    『インナートリップへの指南』

  • 表紙の顔に眼が釘付けとなった。インディアンの若者は真っ直ぐに私を見つめていた。世に直線が存在するのであれば、彼の視線こそは正しく直線であった。双眸(そうぼう)は清らかな光を発し、顎(あご)が力強い意志を感じさせる。気高き香りが濃厚さを伴って漂ってくるようだ。

    http://sessendo.blogspot.jp/2012/04/blog-post_03.html

  • はかなく、もろい。
    文明の前に塗り潰された生き方に心がゆすられる。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九五〇年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。明治大学野生の科学研究所所長。思想家。著書に、『チベットのモーツァルト』『雪片曲線論』『森のバロック』『カイエ・ソバージュ』シリーズ『アースダイバー』シリーズ『野生の科学』ほか多数

「2019年 『レンマ学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中沢新一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダムを本棚に登録しているひと

ツイートする
×