ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

  • 毎日コミュニケーションズ
3.30
  • (27)
  • (111)
  • (181)
  • (37)
  • (10)
本棚登録 : 932
レビュー : 171
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839933166

作品紹介・あらすじ

本書では、ツイッターがなぜ流行ったのか、どのように進化したのか、今後どうなっていくのか解説します。また、ツイッターの影響力を感じさせてくれる使用事例も具体的に紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「タイムラインをご覧の皆さん、この場所を素敵な場所にするのも、壊すのも、私たち次第です。」(広瀬香美さんのツイートより)

  • 3蟷エ蜑阪↓螢イ繧後◆繝?う繝?ち繝シ譛ャ縲ょス捺凾縺ッ逶ョ譁ー縺励°縺」縺溘s縺?繧阪≧縺ュ縲?0蛻?ィ句コヲ縺ァ繧オ繝ゥ繝?→隱ュ縺ソ豬√@縲

  • 最近ツイッターを始めたものの、イマイチ
    その面白さが分からない、というワタシの
    ような人にピッタリの入門書。

    つぶやきを聞くのも、それはそれで面白いが、
    本当に面白くなるのは、フォローされるように
    なってからなんだろう。


    ツイッター周りにはたくさんのいわゆる勝手サイト
    があること、APIがシンプルでツイッター・クライ
    アントが次々に出ていることは、本書を読むまで
    実は知らなかった。
    早速ケータイ用のサイトを使ってみたが、ツイッター
    の公式モバイル版よりはるかに使いやすい。
    ちまちま いじってしまいそう。

  • ツイッターでできることの概要がよく分かった。

  • Twitterについて学ぶには手頃な内容。
    町の小さな店がツイッターを使ってどう自らのビジネスに活用しているかなどが分かる。

  • 新書

  • Twitterの面白さがピンとこない人への、わかりやすい紹介本。個々人が好きなように利用出来る懐の広さは、確かにTwitterの魅力の一つだと思う。ユーザーのアクティブ率の低さには驚いた。継続利用までの敷居の高さは何となく分かる。

  • ○ツイッターのタイムラインは一期一会
    ☆確かに。無理に追うのはあきらめよう

  • ツイッターがどういう経緯で浸透していったのか、その経緯を主観的に解説した本。この本買ってからtwitter始めたので、動機づけとしてはいい本でした。

  • ツイッターやってみなきゃ

全171件中 1 - 10件を表示

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)のその他の作品

ツイッター 140文字が世界を変える Audible版 ツイッター 140文字が世界を変える コグレ・マサト

コグレ・マサトの作品

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする