Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~

著者 :
  • マイナビ
3.82
  • (9)
  • (15)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 263
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839953553

作品紹介・あらすじ

Webサービスを、「より速く」「より柔軟に」進化させよう!インフラ技術の基本から、手配の方法、設計のセオリー、システム監視、チューニングまで。Webエンジニアの仕事の幅を広げられるインフラの知識をピックアップ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    webインフラ

  • 浅く全体的に基礎を抑えるには良い

  • 良い。

  • インフラ知識ある人少ない

  • 勉強会メンバーの評判が良かったためkindle版を購入。
    AWS、GCE、Azureなどの隆盛によりいわゆるWeb系のフロントエンジニアでもインフラ周りの知識も持っているべきだと思います。最近は「フルスタックエンジニア」という言葉もありますし。
    インフラの基礎知識やサーバ構成のベストプラクティス(負荷分散はどうするかなど)、ちょっと意外な方面ではシステム監視やチューニングの方法など、広く説明しています。
    しかし「基本」とあることからも分かるようにあまり深い内容には触れていません。個人的にはちょっと不満がある内容です。とはいえ、これらを深く説明しようとするとその分だけ本が必要になると思うので、全体を俯瞰したうえで、自分が必要な分野には本を買い足す、というのは有効ではないでしょうか。

  • - ページあたりの文字数がそれほど多くな読みやすかった
    - Cacti で取得出来る各種グラフの意味や読み方等はとても参考になった(今までフワッとしか知らなかった)
    - パフォーマンスチューニングについて著者の経験も交えて書かれておりとても参考になりつつ、今まで雑にしか認識していなかったことの復習になった

  • 1ページあたりの文字数が多いので読者側からすると読みづらいのではないかと思う。基礎編、応用編の2冊にしてもいいくらい。
    内容は充実していても読者が読みづらいのはどうかな。

    2015/7/15追記
    索引は使いやすかったので評価を★2から★3に変更。

  • Webアプリケーションのパフォーマンス向上のためのtipsが詰まった良本。今はそれほど興味がわかないけど、興味があるときに読んでいれば、だいぶ楽しかったと思う

  • いわゆるインフラエンジニアが普段何をやっているのか、何に苦労しているのかを分かりやすく解説している。
    タイトルの通りWebエンジニア向けに書かれているのでわかりやすかった。
    ちょうどパフォーマンスが悪くなったサーバーがあったので手を動かしながら試していけたのがよかった。

    しかしながら監視の項目ではツールに依存した表記になっていたので、このツールを使わない場合は何で読み替えればいいのかわかりにくかった。

全18件中 1 - 10件を表示

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~のその他の作品

馬場俊彰の作品

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~を本棚に登録しているひと

ツイートする