ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ

制作 : 丸山 弘詩 
  • マイナビ出版
5.00
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839961268

作品紹介・あらすじ

「ビッグデータ時代」のSQL活用術・レシピ集!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある(2018/09/26)

  • Chap1 ビックデータ時代に求められる分析力とは
    Chap2 本書で扱うツールとデータ群
     ほぼ有名どころのDBはすべて押さえてある。
     PostgreSQLとSparkSQLがあるのがありがたい。
    Chap3 データ加工のためのSQL
     この辺は基本的なデータ処理でよくまとまっていて業務に生かせそうな感じでした。3-2-6 IPアドレスを扱うでPostgreSQLにはこんな機能まであるのは驚きでした。
    Chap4 売上を把握するためのデータ抽出
     時系列データの扱いは頻発するので助かる。
    Chap5 ユーザーを把握するためのデータ抽出
    Chap6 Webサイトでの行動を把握するためのデータ抽出
    Chap7 データ活用の精度を高めるための分析術
     コードの長さが大変であるがDBでここまでできるとは思わなかった。処理するデータ量が多すぎて他のストレージに移動させることも1時間以上かかることもあるのでDB内で全てできるのは非常にありがたい。

  • SQLでここまでできるんだなという感想。
    普段ほとんどMySQLを使っているので、ウィンドウ関数には縁がなかった。

    集計はSQLの結果を何らかのプログラム言語で処理するものだと考えていたけど、SQLをもっと活用するのも面白いかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社DMM.comラボ所属。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。大学院や学生ベンチャーにて、マルチメディアデータベースを対象とした検索やレコメンドアルゴリズムの研究およびサービス開発に従事。現在DMM.comラボではビッグデータ活用基盤の構築に携わり、SparkやSQL on Hadoopを用いたレコメンド機能、ビッグデータ活用の研究開発を担当。共著に『詳解Apache Spark』(技術評論社)、『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ」(マイナビ出版)。

「2018年 『ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピのその他の作品

加嵜長門の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
リンダ グラット...
ベン・ホロウィッ...
エリック・リース
Bill Lub...
有効な右矢印 無効な右矢印

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピを本棚に登録しているひと

ツイートする