浄天眼謎とき異聞録 ~双子真珠と麗人の髪飾り~ (マイナビ出版ファン文庫)

著者 :
  • マイナビ出版
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839965082

作品紹介・あらすじ

時は明治。
浅草の人気芝居小屋「大北座」では
男装の女優・橋本玉緒の舞台が大当たり。
一方、裏浅草界隈には生神を自称する怪しい祈祷師が現れる。
祈祷師の顔は、玉緒に瓜二つで……!?

「大北座」の跡取り息子・由之助と、
「浄天眼」という摩訶不思議な力をもつ戯作者・魚目亭燕石、
その友人で二人を引き合わせた深川署の相良警部補が、
怪しくも美しい謎ときに挑む、
百花繚乱のレトロ浪漫ミステリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 結局のところ、誰が主人公なのかも分からず……謎解きっちゃー謎解きだけど、何だかなぁ、て感じ。

  • 特殊能力を持つ燕石のキャラも良いんだけど、周りを固めるキャラもそれぞれ個性が立っていて、彼らの物語も想像力を掻き立てられるし、良いんだよなあ。続きがありますように。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

鳥取県在住。「読む、書く、縫う、編む」が好きな根っからのインドア派。2016年9月に「第2回お仕事小説コン」でグランプリを受賞し、小社より上下巻として刊行。美雨季名義の著書に『吉原ラメント』(アルファポリス刊)、『先生と少女騒動』(KADOKAWA刊)がある。

「2018年 『浄天眼謎とき異聞録 ~双子真珠と麗人の髪飾り~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一色美雨季の作品

ツイートする
×