筋がよくなる! 勝てる! 石の形集中講義 (囲碁人文庫シリーズ)

著者 :
  • マイナビ出版
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839967901

作品紹介・あらすじ

名著『石の形集中講義』がパワーアップして復刊!

本書は三村智保九段著『石の形集中講義』を文庫化し、練習問題40題を加えたものです。

「いつの間にか弱い石ができてしまう」「気付いたら石が切れてしまった」
こんな経験はありませんか? その原因は、正しい石の形が身についていない可能性があります。

囲碁には正しい石の形というものがあります。これを身につけると、自軍の眼形が豊富になり、陣地も効率よく囲えるようになります。
逆に、石の形を崩されると、あっという間に弱い石ができてしまい、大きな石が取られてしまうことも珍しくありません。
石の形が良くなれば、布石、戦い、死活といった他の分野でも役に立ち、計り知れないほど上達することができます。

本書は、実戦で勝てるようになるために、身につけるべき石の形を全て取り上げて解説しています。
本書の内容をマスターすれば、連勝街道も夢ではありません!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 形を覚えて省力化しようという本。でもどうしてその形が良いか、気になる失敗図や変化図も含めて解説されている。
    良い形が何か考えるのでなく(それは覚えて)、良い形ができるよう如何に誘導するかを考えたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和44年7月4日生。福岡県北九州市出身。故藤沢秀行名誉棋聖門下。昭和61年入段、平成12年九段。
平成6、7年第19期と第20期新人王戦連覇、15年第50回NHK杯優勝、第15回テレビアジア杯準優勝。28年通算800勝達成。

「2019年 『囲碁・トップ棋士4人による打碁詳解』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三村智保の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×