マンガでわかる! マイホーム入門ガイド

著者 :
制作 : 百田なつき 
  • マイナビ出版
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784839972974

作品紹介・あらすじ

理想のマイホームの選び方&買い方がマンガで楽しくわかる!

「そろそろマイホームが欲しい」と考えているけど、何から始めればいいのか分からないという方に向けて、
家を購入する前に知っておきたいダンドリや基礎知識、不安や疑問の解決法を
体験談をもとにしたマンガと詳しい解説で楽しく&しっかり学べる一冊です。

夫と3人の子どもと一緒に暮らすアベナオミさんは、5年前に一戸建てを購入しました。
最近マンションを購入した友達夫婦の体験談も交えながら、
理想のマイホームを購入するためのダンドリについて学んでいきます。

後悔しないマイホームの選び方&買い方を学ぶための
「はじめの一冊」にぴったりの内容です!

<本書の内容>
序章 準備編
購入? 賃貸? マイホームはどうする?

1章 基礎知識編
購入前に整理しておきたいマイホームの条件

2章 資金計画
いくらかかる? 何にかかる? マイホームの予算

3章 不動産会社選び
取引形態は? 担当者は? 不動産会社の選び方

4章 物件選び
情報収集は? チェックの仕方は? 物件の探し方・選び方

5章 住宅ローン
金利タイプは? 返済方法は? 住宅ローンの基礎知識

6章 内覧・入居・確定申告
何を確認する? 引っ越しのダンドリは? 内覧から入居までの基礎知識

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戸建てを初めて購入することを検討するときにとても参考になった。

    マンガ形式、かつ注意すべき点はデザイン組みされていて、分かりやすい。

    家・物件選びそのもの(例えば内見時にチェックすべきポイントなど)を取り上げているのは一つの章のみだが、ライフプランからローンの組み方、内覧から確定申告まで一通り網羅してくれているので、一通りの流れと概略が分かりやすい。

    これに加えて、家・物件選びに特化して注意点を教えてくれる本を読むのがよさそう。

    Kindle unlimitedで読めるのもありがたい。

  • ●建ぺい率=敷地に対する建築面積の割合
     容積率=敷地に対する延床面積の割合
    ●1条件整理→資金計画→情報収集→会社選び
    ●分譲=中〜大規模 建売=単体〜小規模
    ●頭金は2割が理想 諸経費は3〜7%
    ●戸建ての修繕費 10〜15年で100〜150万円
    ●手取り25万なら借りれる価格は3365万円
    ●デベロッパー=都市開発
     ハウスメーカー=住宅建築に特化
     工務店=地域密着施工
     販売代理店=売主の代理で販売する会社
     不動産会社=買主と売主を仲介
    ●住替希望なら売却得意な不動産会社
    ●エリア決めてるなら地域特化の中小不動産会社
    ●物件の希望条件は価格、間取り、資産価値などの基本条件とエリア、駅距離などの環境条件

  • 入門には丁度いいと思いました。この本ともう一冊詳しく書かれた本を読めば丁度良いのではないでしょうか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

◆アベナオミ
宮城県出身、宮城県在住。日本デザイナー芸術学院仙台校でイラストを学ぶ。2008 年よりイラストレーターの仕事を本格化。イラスト担当著書に『結婚1 年目のトリセツ』(マイナビ出版)、『マンガでわかる! 妊娠出産はじめてBOOK』(KADOKAWA)、『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』(学研プラス)、「 マイホーム入門ガイド」(マイナビ出版)など多数。東日本大震災を経験し、子育て世代の防災の大切さを伝える活動がライフワーク。2016 年に防災士の資格を取得。2 男1 女の育児に毎日奮闘中。

「2022年 『マンガでわかる ひとり暮らしのトリセツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アベナオミの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×