ファンタスマゴリアデイズ (1)

  • メディアファクトリー
3.83
  • (11)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840101950

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文字が読みにくい( ・_・;)

    ランスロットがいい奴。人間らしいロボットでいい味(笑)
    シュールで可笑しいはずなのになんだか寂しさを感じる世界観

  • アニメーション映画で見て惚れて、買おうと思ったら絶版・・・。
    「・・・で?」感が堪りません。

  • 絶版
    手に入れた!!
    本当にうれしい!
    ここ何年かで1番ほしい本だった
    中身も満足

  • ...たむらさんて人はすごいですな、ロボットのランスロットが良いやつです。

  • 映像で見たんですが熱に浮かされた

  • ファンタスマゴリアという世界をめぐるストーリー。たむらしげるの世界はほのぼのとしているのに、どこか寂寥の感がただよっているところがとても気に入っている。

  • とても素敵な世界。こんな世界を旅するおじいさんがうらやましい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

たむらしげる 1949年、東京都生まれ。絵本に『ごろんご ゆきだるま』『おばけのコンサート』『ロボットのくにSOS』『ペロチュパチュー』(「こどものとも0.1.2.」2015年5月号)『たべたの だーれだ?』(「同」2016年8月号」)『はりがね なんになる?』(「こどものとも年中向き」2015年12月号/以上、福音館書店)など多数。漫画に『結晶星』(青林工藝舎)などがある。画文集『メタフィジカル・ナイツ』(架空社)で小学館絵画賞、映像作品『銀河の魚』(SME・ビジュアルワークス)で毎日映画コンクール大藤信郎賞、『クジラの跳躍』(バンダイビジュアル)で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞などを受賞。2018年、絵本『よるのおと』(偕成社)で産経児童出版文化賞大賞を受賞。

「2018年 『かたつむりタクシー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たむらしげるの作品

ツイートする