コーギビルのいちばん楽しい日

制作 : Tasha Tudor  食野 雅子 
  • メディアファクトリー
3.81
  • (18)
  • (10)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784840106696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数

  • クリスマスまでの三週間
    コーギビルは楽しいことでいっぱい。
    リースを作ったり、ケーキを作ったり、バザーをしたり。
    うきうきしながら、クリスマスを待つのです。
    ターシャの幼い頃の幸せな思い出のつまった絵本。
    うきうき、楽しい気分になれます!!

  • 図書館。2歳。動物が出てくる絵本が好きな娘に、クリスマス絵本を探していて。娘、途中で飽きて積み木をしだす。。アメリカの、クリスマスまでの準備の様子が動物たちの村の様子を通して描かれていた。今もこんな風に準備する家庭もあるのかな。2017/12/11

  • 26年度(2-1)

    10分

  • 資料請求:020110326
    請求記号:E/チュダ

  • ハヅキ(2歳7か月)が古本屋で「これにする」って選んだ本だけど・・・
    ちょっと早かったみたい。
    クリスマスの話だし。
    カタカナの名前に苦戦して、何度も振り返った私です。

  • クリスマス前にほっこりした気分にさせてくれる絵本です。

  • ターシャテューダーさんの犬の擬人化の反対(擬動物化?)
    のクリスマス絵本

  • ターシャの絵本。ターシャの描くクリスマスは素敵。

  • コーギー犬が主役のクリスマスの本。
    ターシャの絵本のなかで一番描いていある絵が綺麗だと思う。
    素敵なクリスマスの楽しみ方がじっくり味わえます。

  • ライフスタイルが注目されているターシャおばあちゃんですが、これは美しいね!シルバニアと合わせて、全ての女の子へ。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1915-2008。アメリカ、バーモント州の山奥でガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫。その質素で優雅な暮らしぶり、広大なナチュラルガーデン、心に染み入る言葉の数々は、亡くなったいまも、多くの人々に勇気と感動をあたえている。

「2019年 『ターシャのシンプルメッセージ 何があっても前を向いて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コーギビルのいちばん楽しい日のその他の作品

コーギビルのいちばん楽しい日 単行本 コーギビルのいちばん楽しい日 ターシャ・テューダー

ターシャ・テューダーの作品

ツイートする