新耳袋―現代百物語〈第八夜〉

  • メディアファクトリー
3.55
  • (11)
  • (8)
  • (36)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840107945

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もてなされてるのに毎回憎まれ口をたたいて消える婆さんの幽霊が民話チックで可笑しい。

  • 逆読み再読第八夜です。怖いので50話ずつ読んでいるのですが今回は自分が何話読んでいるのが分からなくなって怖い思いをしました…「一気に」というのはブレーキが掛からずとても怖いです。

  • 最終章がどどどーっと来ました。
    途中数字を意識しちゃいましたよ。
    実は百話まであったらどないしよう…的な。チキン!

  • 2009.5.28。

  • 【目次】
    第一章 新耳袋にまつわる話
     白黒画面/ロビーの女性/黙祷/映り込み/同じ傷/うずくまるもの
    第二章 外にまつわる話
     猿島/五枚の連続写真/夏の跡/山の郵便配達/片目の男の子/近道/黒い川/白い川/天王寺/甲山霊園/エキスポランド/B面/隠れんぼ/神社の記憶/後前/大男/あいさつ/小人/河童のミイラ/黄色いレインコート/赤いレインコート/冬の跡/夏の海/水音/母影
    第三章 内にまつわる話
     赤いシャツ/老紳士/四人目/読経/紫の人/霧/さしかえ/病院のロケ/未放送/あした行くわ/あそぼ/しもた/市松人形/庭の主/時報/三人/のっぺらぼう/一○一号室/その記憶/青いレインコート/お花畑/兄妹/「いってきます」/天井裏/おシカさん/手さぐり/踊り子/握り拳/にしきを見はったの部屋/馬/「ただいま」/ひょこひょこ/ぷかぷか/キラキラ/近づく/鬼の予言/姿見/約束/手錠/巻きつく/天井の文字/蓮の花/回覧板/お礼/来客/苦笑/仏壇の日/成仏/人形供養/仏壇部屋/位牌/守り神/八の日/定時/男の子/やめて/やめて,やめて/注文/往来/階下/炎/四人一緒/居酒屋ゆうれい/溺死/通夜/悔しい/ヒサオ/四十九日あとがき

  • 妖怪会議@八日市でゲッツしたサイン入りですぜ!
    部屋でひとり読んでて悶えた記憶があります。

  • 新耳袋八夜目〜

  • この本が必ず夏に発売されるのは、つまりそういった意味なんでしょうか編集部諸兄?

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

きはら・ひろかつ 1960年生まれ。主な著作に「新耳袋」「隣之怪」「九十九怪談」の各シリーズがある。マンガ・ドラマCDの原作の他、出版、ゲーム、公式携帯サイト「怪談百物語新耳袋」等のプロデュースを手掛ける。

「2019年 『九十九怪談 第十夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木原浩勝の作品

ツイートする
×