ターシャの庭

制作 : Tasha Tudor  Richard W. Brown  リチャード・W. ブラウン  食野 雅子 
  • メディアファクトリー
4.00
  • (99)
  • (40)
  • (95)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 446
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840112659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ターシャさんが丹精込めて育てた庭は
    おとぎの国の花畑のよう!季節折々の花が、
    花にとって一番快適な場所で開花しています。
    なんて贅沢な、なんて幸せな風景でしょう。

    写真から溢れる色彩、家や調度のレトロ感、
    そしてターシャさん自身も、重要な素材として
    この写真集にやさしさや深みを与えています。
    写真担当のリチャード・w・ブラウンが、
    まるで静物画のようなトーンで草花を撮ります。
    ガーデナーだけではなく、疲れた心の休憩に、お薦めの写真集です。

  • 2度目。
    四季の写真と植物の紹介。

  • 絵本のよう

  • 美しいターシャの庭。写真を見ていると、風にゆれるスイセンの花や湿った土の上に広がる落ち葉の香りが漂ってきそう。

    野菜畑から母屋に通じる石段のすきまに、クロッカスやタイムを植え、石の冷たい印象をやわらげる。レディスマントルは朝露をしっかりとためることができる歯をもっているので、スズメなどの水飲み場になる。きっとそのようにして、ターシャはいろんなものを活かしてきただろう。

    花や木々にそっと手をのばすターシャの横顔は、慈愛に満ちている。

  • 絵本作家であり生涯ガーデナーだったターシャ・テューダー.新しい土地へ移り住む際の様子やそこから改めてつくりこめられた庭の様子などが写真とともに紹介されている.四季の移り変わりとともに変化する庭の様子は,まるで絵本のようで(完璧といっていいほどつくり込まれている)憧れや夢を具現化するってすごいな,と思った.

  • ★★★★☆
    花が咲きほこり緑あふれる庭、その中にたたずむターシャさん。
    童話の世界だ。
    (まっきー)

  • 憧れる生活だけど、私は庭の手入れなんてきっと出来ない。

  • 私もこんなおばあちゃんになりたい。

  • お花いっぱいで美しい~。整然としすぎていない、自然風味溢れる感じがいい。それにしても広い! さすがアメリカとはいえ。そしてコーギーがかわいい。

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1915-2008。アメリカ、バーモント州の山奥でガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫。その質素で優雅な暮らしぶり、広大なナチュラルガーデン、心に染み入る言葉の数々は、亡くなったいまも、多くの人々に勇気と感動をあたえている。

「2019年 『ターシャのシンプルメッセージ 何があっても前を向いて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ターシャの庭のその他の作品

ターシャの庭 単行本 ターシャの庭 ターシャ・テューダー

ターシャ・テューダーの作品

ツイートする