戦国BASARA乱・世・乱・舞 1 (MFコミックス)

著者 :
  • メディアファクトリー
3.42
  • (99)
  • (85)
  • (413)
  • (12)
  • (6)
本棚登録 : 868
レビュー : 98
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840113557

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2が出る前だから小十郎が違うW

  • 劇画風のキャラクター絵しかなかった初代BASARAに始めてコミックイラストがついたのがこの作品。1巻が一番厚く読み応えもあり。佐助や幸村にいまやお馴染みの属性がついたのもこの作品から。
    ただ…完結巻に向かうにつれて龍が蛇になっていくので★ひとつ減で。

  • 全3巻・全巻購入済

  • かいりさんらしいイラストにドキドキしながらBASARAの世界が楽しめたなーって思います。

  • 戦国BASARAの公式本は前にも読みましたが、これは乱世乱舞とサブタイトルがついています。いろいろ出ているんですね。

    佐助が持つ、幸村用の甘味を入れた袋に「甘楽」と描かれてあるのがおかしかったです。
    小十郎が若くてびっくり。完全にBASARAではなく、無印版小十郎のようですね。
    BRAVE10で少し慣れてはいたものの、かいり氏の描くコミックはテンポが速くて驚きます。
    かすがの顔、がBRAVE10の巫女と一緒だと思いました。
    光秀が変態すぎて不気味で、もはや笑えない域に達しています!

  • BASARAにはまったので買っては見たものの…。
    現在の霜月さんの絵は本当に成長したなと思わせられる作品。
    同人物に近い感じの初々しさがある。おまけに政宗がゲームとデザインが違うという…。
    信長と遭遇した場面とか全然威圧感のない描き方と、戦闘場面の迫力のなさ、春日を妙に引き立てたいのかむちむちに描くところといい、二巻を読む気が起きず一巻止まりです。
    現在はいろいろな面で上達されているので、霜月さんがお好きな方であればおススメです。ゲームキャラ目当てではあまり楽しめないかも。

  • 真田vs伊達。どっちもかっこいい。

  • 戦国BASARAの漫画第一巻目、といったところでしょうか。公式(?)の漫画はこれがたしか一番初めだと思います。
    絵がきれいです、とても!
    ただし、小十郎が無印時代のため捏造です。

  • ジャケ買いです。絵がキレイです。ゲームの戦国BASARAもやってみたいなと思いました。

  • 戦国時代にはまるきっかけです(^q^)
    元親愛してます…❤

全98件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■霜月かいり・・・・・・ 代表作に「BRAVE10」(全⑧巻)「BRAVE10S」(全⑨巻)等多数。美麗絵師として定評のある作家。

「2019年 『アーサーブライト ④』 で使われていた紹介文から引用しています。」

霜月かいりの作品

ツイートする