ターシャの家

制作 : リチャード・W.ブラウン  食野 雅子 
  • メディアファクトリー
3.79
  • (26)
  • (27)
  • (43)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 185
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840114370

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語の中の家のようで,住むこと自体に喜びが溢れている.
    ただ住みたいというのと住むのでは違うだろうし,手作り感が溢れるこの家は,めんどくさいことも多いのではないかと思ってしまう.家も庭もお道具類や洋服に至るまで憧れです.

  • こんなところに住みたいなあ・・
    ワンピースもとってもかわいい。年をとってもすごく似合っていました。

  • 有名すぎて今更な感じのターシャの本。
    洋服を作るのに自前で麻を育てるところからやっているのにひたすらに感動しました。
    あと技術の進歩をさっくりと受け入れて取り入れているところなんかも素敵でした。

  • 徹底している!なんとなくターシャっぽい暮らしをしている人はたくさんいるけれど、ターシャのがんこさというかへそまがりっぷり、自信のあるところとないところが釣り合っているところなどは、本物を感じさせる。

  • とにかくあるものすべてが可愛いです。
    無駄なく厳選されたものが、生活の動線に無造作に置かれていて、なおかつ統一感があるところに、憧れを感じずにいられません。

  • ターシャの家の中にある家具や小物達のなんて素敵なこと!
    見るからにとても使い込まれた道具達と、時々添えられたターシャのヒトコトから思い入れが伺えて気持ちがほっこりしますv

    例えばターシャの庭や花々の写真を中心に見たい方や、ターシャ自身の生活風景が見たい方には不向きかも知れませんが。
    使い込まれた道具達とターシャの言葉から、その生活風景を思い巡らせつつ。ターシャの家で雑然と並ぶ道具達そのものにもいつもときめいてばかりの私にとっては、いつ見てもとても素敵な本です!

  • 亡きターシャファンとしては本は気になります。
    ちょっと値段が高い気もします。(図書館で借りたのですが買うとしたら)
    他の写真集もいろいろ見てみたいです。
    ターシャの家の中の雑貨や服なども載っています。

  • ターシャの家

  • 家も部屋も庭も、とても素敵な世界。。
    こんな暮らしをされていたターシャさんに
    憧れずにはいられません。
    一枚一枚ページをめくるたびに、
    ターシャさんの世界が広がります。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1915-2008。アメリカ、バーモント州の山奥でガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫。その質素で優雅な暮らしぶり、広大なナチュラルガーデン、心に染み入る言葉の数々は、亡くなったいまも、多くの人々に勇気と感動をあたえている。

「2019年 『ターシャのシンプルメッセージ 何があっても前を向いて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ターシャの家のその他の作品

ターシャの家 単行本 ターシャの家 ターシャ・テューダー

ターシャ・テューダーの作品

ツイートする