雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)

  • メディアファクトリー
3.65
  • (96)
  • (136)
  • (211)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 819
レビュー : 178
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840114936

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとへんてこ、だけどやさしい。吉田篤弘さんとか宮沢賢治さんの作品に通じるものがあるかも。

    お風呂屋さんの夫婦が好きだなぁ。

  • 子どもの頃に読んだ昔話を集めたような短編集。

    昔話って、教訓がわかりやすいのとよくわからないのがあるけれど、そのわかりにくい方。

    言いたいこと、伝えたいことがあるようなないような。

    とにかく、よく人が死ぬ。
    友達が、「人が死ぬ話はずるい。出来不出来問わず、絶対に哀しい気持ちに心が動くじゃないか」と言っていた。
    これも昔の話。

  • 読了日 2018/08/03

    談話室で紹介いただいた一冊。

    30編の短編集。見開き一ページ程度のものもあり、仕事前や休憩時間に読んだりするのにとても向いていた。

    1.なぞタクシーのヤリ・ヘンムレン
    2.調律師のるみ子さん
    3.大泥棒の前田さん
    4.棺桶セールスマンのスミッツ氏
    5.風呂屋の島田夫妻
    6.図書館司書のゆう子さん
    7.像使いのアミタラさん
    8.床屋の国吉さん
    9.警察官の石田さん
    10.コックの宮川さん
    11.ボクシング選手のフェリペ・マグヌス
    12.クリーニング屋の麻田さん
    13.雪屋のロッスさん
    14.似顔絵描きのローばあさん
    15.プロバスケット選手のスーホン君
    16.果物屋のたつ子さん
    17.ポリバケツの青木青兵
    18.犬散歩のドギーさん
    19.パズル制作者のエドワード・カフ氏
    20.棟梁の久保田源衛氏
    21.サラリーマンの斉藤さん
    22.神主の白木さん
    23.雨乞いの「かぎ」
    24.しょうろ豚のルル
    25.旧街道のトマー
    26.見張り番のミトゥ
    27.ブルーノ王子と神様のジョン
    28.取立屋の山田
    29.玩具作りのノルデ爺さん
    30.マッサージが上手な栗

  • どちらかというと後味の悪いお話が多いのに、柔らかな文章と装丁のためか、読んでいても不思議と嫌な気持ちにはなりませんでした。
    ふわふわと捉えどころのない、不思議な本だなあと思いました。

  • 調律師のるみ子さん、心も時には調律が必要なことを、教えてくれました。他の出版社からも出ていますが、こちらの方が感情の変化などが、体に入ってきます。

  • タクシー運転手、図書館司書、雪屋、見張り・・・。

    などなど色んな仕事をしている人々が登場。

  • ○○の○○さん。
    という30の短編集。

    雪山のロッスさんって題名にひかれて図書館で借りてきました。

    30のお話しがとてもおもしろかった。
    切ないのや面白いのやシュールだったり怖かったり、気持ち悪かったり、泣きそうになるのとか、不思議な世界とか。ほわーとあったかい話しだったり♡

    いしいしんじさんすごいな!と思いました。

    図書館司書のゆう子さん
    コックの宮川さん
    雪山のロッスさん
    果物屋のたつ子さん
    ポリバケツの青木青兵
    ブルーノ王子と神様のジョン
    が、特に好きでした。

    図書館で借りたけど手元に置いておきたい本だと思いました。

  • こんな本、はじめて。
    短編だし、けっこう疲れるかもって予想したけど
    そんな感じだったけど、それよりも
    いろんな人のやさしさに
    ちょっと動揺した。

    でもけっこう憶えてないんよね、中身。
    数日経っても憶えている人たちは
    1、2、4、5、7、14、15、17、18、19、23、25、26

    1.なぞタクシーのヤリ・ヘンムレン
    2.調律師のるみ子さん
    3.大泥棒の前田さん
    4.棺桶セールスマンのスミッツ氏
    5.風呂屋の島田夫妻
    6.図書館司書のゆう子さん
    7.象使いのアミタラさん
    8.床屋の国吉さん
    9.警察官の石田さん
    10.コックの宮川さん
    11.ボクシング選手のフェリペ・マグヌス
    12.クリーニング屋の麻田さん
    13.雪屋のロッスさん
    14.似顔絵描きのローばあさん
    15.プロバスケット選手のスーホン君
    16.果物屋のたつ子さん
    17.ポリバケツの青木青兵
    18.犬散歩のドギーさん
    19.パズル制作者のエドワード・カフ氏
    20.棟梁の久保田源衛氏
    21.サラリーマンの斉藤さん
    22.神主の白木さん
    23.雨乞いの「かぎ」
    24.しょうろ豚のルル
    25.旧街道のトマー
    26.見張り番のミトッ
    27.ブルーノ王子と神様のジョン
    28.取立屋の山田
    29.玩具作りのノルデ爺さん
    30.マッサージが上手な栗

  • フォントの点々もかわいいし装丁もいい。
    読んできたいしいしんじの中でダントツによかった。
    特に好きだったのは「棟梁の久保田源衛氏」「ブルーノ王子と神様のジョン」。

  • 大好きないしいしんじさん。
    ◯◯の◯◯さんというタイトルの短い物語が30話。
    どれも面白かったけど、見張屋?のミトゥさんのお話がよかったなー。
    ユーモアたっぷりで、ときどき皮肉で、ちょっぴり切なくて、心がじんわりあたたかくなる、いしいしんじさんの書く魔法みたいな物語が大好き。

全178件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九六六年大阪生まれ。作家。 現在、京都のミシマ社の「きんじよ」に在住。お酒好き。魚好き。 蓄音機好き。二〇一二年『ある一日』で織田作之助賞、二〇一六年『悪声』で第四回河 合隼雄物語賞を受賞。『ぶらんこ乗り』『麦ふみクーツェ』『ポーの 話』『 海と山のピアノ』(以上 、新潮社)『みずうみ』(河出文庫)など著作多数。

「2018年 『きんじよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
瀬尾 まいこ
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
奥田 英朗
伊坂 幸太郎
梨木 香歩
村上 春樹
いしい しんじ
西 加奈子
いしい しんじ
伊坂 幸太郎
いしい しんじ
瀬尾 まいこ
伊坂 幸太郎
いしい しんじ
小川 洋子
有効な右矢印 無効な右矢印

雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする