おかあさんと旅をしよー。

  • メディアファクトリー
3.76
  • (33)
  • (34)
  • (49)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 239
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840115582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • k.m.p.の親孝行大作戦な旅本。
    おかあさんが疲れないように、おかあさんが楽しめるようにと、いろいろリサーチしたり、走り回ったり。
    笑顔があふれてる素敵な本。

    お留守番のおとうさん達の暮らしも良かった。
    おとうさんとは旅をしないのかな?

  •  仕事仲間の二人がそれぞれの母を連れ、二組の母娘でイタリアを旅行する道中を綴ったコミックエッセイ。「母を喜ばせたい」と、細々した雑務を引き受け、見どころを探し、母の体調を気遣いながらも旅を満喫。楽しそうでほっこりする。
     母が元気なうちにこういうことをしてあげられたらよかったなと思うとともに、今なら何をしてあげられるだろうかと考えてしまう。しっかり生きる姿を見せることかな。

  • 自分も親と先日同じような旅をしたところなので、楽しかったこと、困ったこと、意外だったことやちょっとイラッとしたことなどが共通していてとても共感する部分が多かった。大人になって親と旅する時にはとても参考になると思う。

  • 思い当たる節がたくさんありすぎる一冊・・・

  • k.m.p.のおふたりがおかあさんを親孝行の旅に連れてゆくコミックエッセイ。
    旅の焦点が「親孝行」、おかあさん達が楽しい旅を作ることなので、本としても「親孝行の旅プロデュース」の難しさ面白さに焦点がある感じ。
    なので自分がするとしても問題山積みだろうな~…と頭痛くなったりとても参考になったりしそう。

  • 親孝行って、したいって思ってる子供の気持ちを親が思いやって させてくれるものなのかも。
    いつまで経っても子供は子供で、こそばゆい。

    近いうちに私も母を海外に連れていきたいな。
    気軽だけど実際割と役立つ本。

  • 著者がおかあさんをイタリアに連れていってあげる親孝行旅です。
    親子旅の勉強になり、また著者の親子愛に感動しました。
    温かみのある可愛いイラストと手書き文字と著者の愛がぎゅうぎゅうにつまった旅行記。

  • これと似たようなことをしようとしていて、でも無理かなーと思っていたけどやれる気がしてきた。無理しない旅のプラン作りのコツ、連れて行く人への伝達方法など勉強になる。おまけにみんな楽しそう!こういう旅がしたい!

  • いいなーうらやましいなー。お母さんと共感したり、心配したり、いらついたり。いいなー。レビューになってないですね。私の母は自分が思春期の頃から統合失調症で親子の会話が障害者と介護者なんですが、それでも一度は旅行に連れて行ってあげようかなと思わせた一冊です。母子ではさすがに間が保ちそうにないので父も連れて息子も連れてですけど、早速、貯金始めます。

  • またまた大好きなK.M.P.さんの作品☆
    これもまたこまかく丁寧で、見ているだけでワクワクしてきます。
    お母さんと旅行するときにまた熟読したい一冊!

全48件中 1 - 10件を表示

k.m.pの作品

おかあさんと旅をしよー。に関連するまとめ

おかあさんと旅をしよー。を本棚に登録しているひと

ツイートする