生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))

制作 : Tasha Tudor  Richard W. Brown  リチャード・W. ブラウン  食野 雅子 
  • メディアファクトリー
4.02
  • (55)
  • (31)
  • (41)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 245
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840117616

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三冊を通して読み、本書がいちばん
    ターシャさんに触れられたような気持ちになった。

    失敗したことも、やり直そうなんて
    思わなくていい。
    やり直したところで、よい人生が送れるとは
    限らない…。

    ダメな自分も受け容れながら、なお、やさしく
    おおらかに、訪れることを、包み込むように
    受け止める気持ち。

    空気がやわらかく感じられて、
    深呼吸が少しラクになる心地する「特別編」だった。

  • 自然に生きている感じに憧れます。
    読み進めると、自分も田舎でゆっくりしているイメージができてきます。
    本より好きな言葉を。
    「生きていれば、落ち込むこともあります。
    状況を好転できると思ったら、ぜひ努力すべきです。
    でも、変えられないなら、それを受け入れて歩み続けるしかありません
    何があっても「生きていることを楽しもう」という気持ちを忘れないで」

  • ターシャ・テューダー本第二弾。91歳も年を重ねると、逆に軽やかになるのかな〜。バーモントのお庭、行ってみたい!

著者プロフィール

絵本作家。1915-2008。アメリカ、バーモント州の山奥でガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫。その質素で優雅な暮らしぶり、広大なナチュラルガーデン、心に染み入る言葉の数々は、亡くなったいまも、多くの人々に勇気と感動をあたえている。

「2019年 『ターシャのシンプルメッセージ 何があっても前を向いて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ターシャ・テューダーの作品

ツイートする