桃色書店へようこそ

  • メディアファクトリー
3.62
  • (5)
  • (9)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840117784

作品紹介・あらすじ

えっ!?私がHな古本屋の店長に!?カーテンをめくればそこは桃色ワールド!魅惑のオトナなコミックエッセイ。ダ・ヴィンチコミックエッセイプチ大賞受賞作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ごく普通の古本屋の店員だった女の人が、アダルトグッツを扱う古本屋の店長になってしまってからの、色々な体験談。
    へー。と思いながら楽しく読める。

  • 女性で独身なのにアダルトグッズも取り扱っている古本屋さんの店長さんになった著者コッミクエッセイ。

  • 知人がこういうお店に勤めてまして。どんな感じか知りたくて読みました。女性だとなかなかこういうお店に入れませんし。かわいいイラストでわかりやすくとても読みやすい本でした(^^)勉強になりました。

  • 2010/08/07 連載時に読んでたのを再読。作中では著者小柄だけど、「ヒール含む新潮170cm, 19 cmもある掌」とあるのでおっきい人らしい。

  • アドルトショップの女性店長が書いたコミックエッセイ。新しいことを知れて面白かった。

  • かわいいイラスト。
    そそられるタイトル。


    中身は、AVを扱う古本屋の店長(女性)のお話。

    女性目線で見たアダルトの世界。
    おもしろいです。

  • 可愛らしい絵できわどいブツを描くギャップがいいですね。全2巻所持。

  • 独身女なのにアダルトショップの店長になっちゃった。
    あんな客こんな変態が今日もお店にやってくる。

  • アダルトグッズを販売する書店の、店長さんの日常。可愛らしい絵と、過激なネタのギャップが笑わせてくれます。しかし、これが図書館にあるって・・・・。まあ、あったから読めたけど。

  • エロ中心な古本屋に働く女性店主の日常をギャグで描いた。子供なタッチの絵柄で、なかなかハードなことをさらりと描く。あくまでビジネスでエロと向き合うスタンスによるものか。穏やかな基調で強烈なギャグをさりげなく描く面白さ。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞を受賞しデビュー。著書に、AVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の女性店長を務めた経験をコミカルに描いた『桃色書店へようこそ』、作画を手掛けた『隠すだけ! 貯金術』『家計簿いらずの年間100万円! 貯金術』、自身のダイエット経験を綿密に描き大ヒットとなった『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』『初公開! スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術』、汚部屋脱出の体験を描いた『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』『面倒くさがりの自分を認めたら 部屋がもっとキレイになりました』、身近なモノコトを減らす生活を描いた『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』、「自分のことが嫌い」という感情を克服していく過程を描いた『自分を好きになりたい。』などがある。

「2020年 『さらに、やめてみた。 自分のままで生きられるようになる、暮らし方・考え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたなべぽんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 純一
コンドウ アキ
大野 更紗
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×