ブとタのあいだ

著者 :
  • メディアファクトリー
3.62
  • (19)
  • (30)
  • (38)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 228
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840118071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【目的】:いまの自分に必要な気づきを得たい。<BR>
    ・善くなろうとする意思そのものもエゴなんだ。<BR>
    ・比較する癖、パターンを当てはめる癖、概念・名前化する癖に気づく。<BR>
    ・幸福は不幸とセット。分けたときに、その範囲外も一緒に抱え込むことを知ろう。<BR>
    ・いま、ここのそのまんまの自分を評価を入れずに眺めてみよう。<BR>
    <BR>
    #それでも、過去の記憶に学び、今を評価し、未来の変化を望む、いまの自分のありのままを認めたいと思った。

  • 「ブッタとシッタカブッタ」シリーズの最新版。マンガと解説文章の組み合わせです。マンガだけより,かえって読みやすいかも。

  • シリーズ最終で説教っぽくなった~(序あいだに何が?)知るという方法・わかる・全体を見る・自分にすt棒する人・比較する癖・幸福の発明・言葉は万能じゃない・通じない言葉・視点を変える・思考の効率化・曖昧な価値・「思う」と「考える」・知識と知恵・選択する・分別する・抑圧された怒り・慣れるということ・生きる力・記憶と自分・痛み止めの薬?・苦しみとのつきあい・べき・名前の魔力・エゴのからくり・そのまんま・奇跡も魔法もなく・(あとがきにかえて)~本の作りは大変良い。各ページの背景の地が反転しているイラストになっていて凝った作り。イラスト、絵、漫画の類いが減って活字が多くなると、やっぱり著者の背後にある思想が透けて見えてくる。漫画は佳く出来たカモフラージュだったのだね

  • ブッダの教えを紹介している本
    そのまんまを生きる
    そのまんまを体全体で感じる

  • 漫画はひたすらかわいい・・・でも言ってることはたしかにそうやんな・・・っていう。

  • このシリーズすごいすきだー!今回は文章と漫画って聞いてたので読んでみたのでした!内容が深いし妙に納得するところもあってためになりました。

  • そのまんまを生きるだけ。

  • シンプルだが、深い。
    また、時が経ったら読み返したい1冊。

  • また読みたい。
    読みやすい。

  • (2014/9/24読了)

    (内容)
    15年間、ロングセラーを続ける名作マンガ、「ブッタとシッタカブッタ」シリーズが、待望の“文章+マンガ”になりました。あらためて考える「自分って何?」「生きるって何?」-シンプルな本来の自分を見つけなおす29編です。

    (目次)
    序 あいだに何が?/知るという方法/わかる/全体を見る/自分に失望する人/比較する癖/幸福の発明/言葉は万能じゃない/通じない言葉/視点を変える/思考の効率化/曖昧な価値/「思う」と「考える」/知識と知恵/選択する/分別する/抑圧された怒り/慣れるということ/生きる力1/生きる力2/記憶と自分/痛み止めの薬/苦しみとのつきあい1/苦しみとのつきあい2/べき/名前の力/エゴのからくり/そのまんま/奇跡も魔法もなく

全39件中 1 - 10件を表示

ブとタのあいだのその他の作品

小泉吉宏の作品

ブとタのあいだを本棚に登録しているひと

ツイートする