ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

  • メディアファクトリー
3.79
  • (55)
  • (64)
  • (80)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 571
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840119788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2009年10月~12月までTVアニメも放送された、いけだたかしの"ささめきこと"第1巻。共学校を舞台にした、いわゆる百合作品です。でも、なぜか途中から女装男子も参戦。全体的に、ほんわかした雰囲気の作品です。爆発したり、バナナの皮が出てきたりと、ところどころコメディチックな部分もあり読みやすいです。セリフとしては"女の子が好き"って何度も言っているし、教室でのキスシーンもあったりしますが、そんなに百合っぽさを感じないのは作風でしょうか。

  • この出来事がこうなってこのキャラの行動に繋がる、などの起承転結がはっきりしていない為に、要所であっても気持ちが入りきらずなかなか楽しめなかった。メイン2人の重要なシーンが終わるとどーでもいいサブキャラやらの脇道に逸れていったりするのも同上。ギャグにしても、少佐とか出てきたらそら笑うけど百合漫画としての雰囲気もへったくれもない。
    いいところも多々あるけれども、相殺しきれていない。

  • 志村貴子の単行本に寄稿もしていた筆者の作品。なかなかポップで楽しい「ゆるゆり」モノです。ギャグがいっぱいの『青い花』みたいな……。アニメ化出来そう、と思ったら、もう6年も前に放送されていたのね……。

  • 2013.06.04
    2013.06.27 3巻まで読了

    3巻切ない…!

  • 可愛い女の子好きを公言する女の子風間と主役の村雨の絶妙な関係性を描く百合物。関係性を明言しないで進めた1話が特に魅力的。叶う見込みの無い恋をいだいてしまう風間の辛い立場をしっかり力を入れて描写しておいて、更に辛い村雨の立場を描くのが実に巧い。
    好きな相手が百合であることを公言している点において普通ならば障害が消えていると思える所に、むしろ好みの問題や元々友人として近すぎる距離などの普通の恋愛の問題を持ち込むことで百合者として特殊な魅力を生んでおり、見所だと思う。逆に友人としての距離の近さから微笑ましい部分が出てくるのも良い。
    村雨を好きになった男の子である朱宮が実に面白い位置づけなのでコメディ的にも今後の活躍に是非期待したい所。
    朋絵とみやこの二人は少々キャラ付けがフィクション過ぎて他のキャラから浮き気味に見えてしまうのが気になる。慣れるか心配。

  • 全9巻。
    暴刀村雨の異名を持つ女子高生・村雨純夏は、親友の風間汐に密かに思いを寄せていたが、汐はかわいい女の子が好きであり、自分が当てはまらないと思い、告げられずにいた。


    百合もの。
    同性愛を描いてるものって普通の恋愛ものよりも、すごく、切ない。

  • 私の恋は孤島の花 咲いて実りの あるじゃなし

    1巻1話の何が凄いって、後の9巻に渡る物語のコアがこの1話に、この俳句に凝縮されちゃってることですよ。純夏の秘めたる恋心、決して表に出しちゃいけない恋心、それに伴う純夏の悲しみと葛藤がきっちりこの1話に入ってる。もう以降の物語は全て蛇足じゃね?ってくらいこの1話が素晴らしい。

  • 切ない。
    ほどよく笑いもあり、切なさを緩和。
    何度でも読み返したくなる作品。

  • コメディなのに、コメディなんだけど、
    所々に入るどうしようもない切なさ。

    女の子同士の中に現れる恋愛感情のもどかしさ、やりづらさ。
    コメディ調だからこそ、見せ場の大コマの感情表現がドカンときます。

  • 切なくも甘酸っぱく、でもコメディータッチで読みやすい。

    百合だからと避けずに読んでもらいたい一冊。

    恋って素敵だなと思います。

全41件中 1 - 10件を表示

ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)のその他の作品

いけだたかしの作品

ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする