ささめきこと 2 (MFコミックス アライブシリーズ)

  • メディアファクトリー
3.88
  • (30)
  • (43)
  • (37)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 358
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840122191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 蒼井さんのお母さんが可哀想で

  • 現在我が家にある巻は何度も読んでるのだけど①は詳細な台詞まで覚えてたのに②は高熱中に読んだ時が多かったから飛び飛びで覚えてないという不思議。それはともかくアケミちゃんとのデート話に「ひまわりの君」とか名話揃いな巻だったのを思い出したよ。

  • 朱宮とのデートや新キャラ蒼井との約束、また実家への帰省と全体的に村雨が風間と距離を置く展開が多いため、一緒にいない時の二人の想い、特に風間の自分でもわかっていない微妙な部分を描き出すのが非常に魅力的である。
    蒼井とのエピソードはこれまで村雨視点での話が多かった中、村雨に好意を抱く女の子の視点から村雨を見られる魅力もある。村雨に近づくと必然的に村雨と風間の距離が遠くなるという設定もあり一人キャラを増やすだけで色々な部分に影響をもたせているのが凄い。
    風間と村雨の関係が本人たちにとっては絶妙な関係だが、外から見てわかりやすいとしてしまっているのは今後話を続ける上で問題ないのか不安もある。
    ギャグ展開は面白さはあるものの、初期より現実感のないはっちゃけた笑いのとり方をしてくるので細やかな心情描写を描く部分の雰囲気との違和感が大きすぎる気もする。主に朋絵がそれを引き受けているが、締めるところはしっかり締めてくれるキャラでもあるのでこのギャップを魅力と取れればなおいいのだが、個人的にはズレる。

  • 誰よりも朱宮くんが可愛いです(笑)

    風間が純ちゃんのことを考えてやきもきしたり、

    一方通行のようで両思いのような何とも言えない距離感が良いです。

  • 1話目を読んだときは切ない正当派かと思ったが、次第にコミカルな、どちらかというと男性向きな作品になっていったように思う。続巻を読むかは検討中。

  • 2008・6・13 159p 9784840122191

  • このくらいの切なさが大事。

  • 小学生の妹にいいようにされている朱宮くんの、

    溢 れ る 色 気 が … ! (爆)

    ……ごちそーさまでした。
    「男を可愛くするくらいだったら、私を何とかしてくれればいいじゃんかよー」と神様にブーたれるすみちゃんに気持ちは分かる。分かるぞ。
    しかし、私的には超おいしかった…!
    怒りながらも妹を大事にしている朱宮くんも、超ポイント高いよー。
    お兄ちゃん属性はご馳走です。
    これからも朱宮×純夏をプッシュしつづけます。
    神様、ありがとう!

    朋絵ちゃんがいいなぁ。
    好き勝手やっているようでいて(いや、やっているんだけど)大人だなぁ、と思う。
    天然のキョリちゃんも好き。
    キョリちゃんの天然はぶっとびだけど、とても優しい。
    後、風間の自覚のない恋心が可愛いな。
    いいなー、こういう甘酸っぱさ。

    そして「ささめきこと」は女の子の妄想がいいよね!
    「あるあるある」って感じで。
    蒼井さんのそれは他人事とは思えない(笑)
    すみちゃんのもだけど。

    しあわせでした。ごちそーさまでした。

  • 今日の買い物<br><br>

    蒼井さん……切ねぇ……。なんぞこれ、僕の、心を、わし掴みに、するつもりか?<br><br>

    というわけで、1巻も相当面白かったですが、これ、来たんじゃないか。世間の注目度がこんなに低くていいのかな?これね、百合界に燦然と輝いてもいいと思うんですけど、個人的に。<br><br>

    そして、風間、そうなの、気付いちゃうの?村雨さんの一方的な思いをニヤニヤしながら眺めるというスタンスじゃないんですね?進展があるのかな?

全10件中 1 - 10件を表示

ささめきこと 2 (MFコミックス アライブシリーズ)のその他の作品

いけだたかしの作品

ささめきこと 2 (MFコミックス アライブシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする