数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • KADOKAWA(メディアファクトリー)
3.46
  • (42)
  • (76)
  • (138)
  • (17)
  • (7)
本棚登録 : 1021
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840122924

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 帯だけ見てると、もっとラブラブしてるかと思いきや、本気の数学コミックだった(苦笑)
    数学ガールは主人公の男の子より、理路整然と数学の問題を解いていく。
    セリフはいつもこんな感じ→「問いは何を聞いているのだと思う?」「ちがうな」「もっと美しい解き方があるだろう」
    話数を追うごとに難問になっていくが、それについていけない読者を救うかのように、主人公に想いを寄せる、数学初心者ガールが登場する。
    数学を餌に、各人想い人に近づいたり(遠のいたり?)するのだが、終盤、数学への入れ込みが強くなるにつれ、恋愛も取ってつけたようになっていくような・・

    ここで数学に興味がわいた人は単行本もあるみたいなので、そちらもおすすめ。

  • 200円。ブックオフオンライン。5/18。マンガなら読めるんじゃないかと、とねさんの30冊コースから数学ガールに手を出した。なんだかよく分からんがおもしろい。ミルカさんすてき。

  • 夫氏の推し分野を少しでも分かると良いなと思い、中古で購入。
    高校までの数学をすっかり忘れてました。
    覚えてたらもう少し数学部分分かったかも?

  • 数学ガールのコミック版

  • コミック

  • かなり昔に買った本だけど、最近オリジナルの方の数学ガールを読んだので改めてこのコミカライズを読んでみた。

    マンガにする意味ねーーー。

    そもそもオリジナルの数学ガールは数学がメインでガールはおまけに過ぎない。ガールをメインにして数学をおまけにしたらこの本の存在意義ないって!

    最近は麺の入っていないラーメンとかあるらしいが、これはそばの入っていない焼きそばレベルだった。

  • 面白いんだけど、絵がいまいち好みではなかった・・・。ほのかな青春風味はマンガの方が濃いらしいが、原作読んでみようかな。

  • 絵が好き。数式は重かったっす。分かるようになりたいな

  • 数学ガールシリーズ1
    16.03.28 新規up

    上下巻 完結

  • 数式がわかんないよー笑

全77件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

結城浩
1963年生まれ。
プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。
代表作は『数学ガール』シリーズ。
J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。
2014年度日本数学会出版賞受賞。

「2021年 『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

結城浩の作品

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×