数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
制作 : 日坂 水柯 
  • KADOKAWA(メディアファクトリー)
3.46
  • (42)
  • (71)
  • (135)
  • (18)
  • (6)
本棚登録 : 984
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840122924

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなり昔に買った本だけど、最近オリジナルの方の数学ガールを読んだので改めてこのコミカライズを読んでみた。

    マンガにする意味ねーーー。

    そもそもオリジナルの数学ガールは数学がメインでガールはおまけに過ぎない。ガールをメインにして数学をおまけにしたらこの本の存在意義ないって!

    最近は麺の入っていないラーメンとかあるらしいが、これはそばの入っていない焼きそばレベルだった。

  • 2011年のマンガ、7冊目。

    帰省中、実家にあったのでパラパラ読んでみる

    数列のところは面白い

    素因数分解の一意性 はなんとかわかる

    自然数nの約数の和 でドロップアウト


    がっつり理系の父と、がっつり文系の母に育てられたけど、
    やっぱり自分は文系なんだなと再確認。

  • 09/11/10

    思ったほど、面白くなかった…な。

著者プロフィール

結城 浩(ゆうき ひろし)
1963年生まれ。東京都在住のプログラマ、技術ライター。ウィキクローンの1つであるYukiWikiを開発したことで知られ、プログラミングに関する執筆、翻訳を行っている。
Webで公開した作品を元に、小説『数学ガール』を発表、ヒット・代表作となる。同作はコミック化されるとともに、「出版・著作により数学の研究・教育・普及に業績をあげた」ことによって日本数学会賞出版賞を受賞した。

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

結城浩の作品

ツイートする