パリジェンヌのお気に入り

著者 :
  • メディアファクトリー
3.76
  • (24)
  • (28)
  • (28)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 224
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840124348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おしゃれは二の次、三の次で気に掛けず過ごしてきましたが、少しの気遣いでムムムって思えるような着方が出来たらいいな。
    ゴージャスは目指していなくて普段着がいい感じだったらという思いで手にとりました。
    イラストがパリっ子らしくてステキでした。
    体型的に難しくても背筋を伸ばして歩こうと思いました。
    シンプルにおしゃれしてみたい方のための本。

  • パリジェンヌらしい服装、持ち物が紹介されている。

  • パリジェンヌの好きなものやことがイラストと一緒に書いてある。
    とてもかわいくお気に入りの一冊です。何度も観てます。パリジェンヌになるためにはこんな感じだよって伝わるし、服や小物まできちんよ乗ってます★

  • 南仏の旅行の1ページしか有益ではない。

  • パリジェンヌにはなれないことは分かっていながらも読んでしまう、米澤さんのパリのおしゃれ本シリーズ。パリジェンヌにはなれないけど、この春は思い切って、胸元のカッティングが広くて鎖骨が綺麗に見えるような春ニットを購入してみよう!!スニーカーも買ってみようかな。あれもこれも欲しくなってしまいます。でも少ないアイテムを上手に着まわせるのがパリジェンヌなんだよね・・・。

  • 憧れます。パリ。いつか行きたい街。
    イラストが沢山で、とっても読みやすい本。
    そしていろいろと参考になる本。
    なかなか全てはマネできないけど、
    まずは姿勢良く颯爽と歩こう。そこから始めよう。

  • パリジェンヌに見習い、背筋を伸ばして歩くことにしました!

    ミント好きとしては、
    カフェで飲むマンタローが気になる!
    夏に作って飲んでみよう。

  • わたしもパリジェンヌになるのー。
    シンプルで、実はお金をそんなにかけてないパリジェンヌのファッション、金銭感覚に、共感。
    姿勢がスッと美しくて、女らしくて、「似合う」に敏感。
    すばらしいじゃないか。
    私も、ハイブランドはいらない。
    代わりに、美しい姿勢と選別眼をもっていこう。

  • パリジェンヌの定番がよく解る本です。バレエシューズほしい…。

  • パリジェンヌに憧れて。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

女子美術短期大学卒業。大手企業広告のグラフィックデザイナーとして勤務。その後、イラストレーターとして独立。化粧品パッケージや広告キャンペーン、女性ファッション誌、CMなどで多数の女性イラストレーションを手がけたのち、渡仏。パリの高級百貨店、LE BON MARCHEでの個展を開催するなど、多才な活躍を経て、帰国。現在はパリ在住4年の経験を生かした著書、商品企画を手がけるなど活動範囲を広げている。著書に、『パリ流おしゃれアレンジ!3 靴からはじまる着こなしの魔法』(KADOKAWA)など多数。

「2020年 『大人の恋愛ライフ ときめき再デビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米澤よう子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
風間 ゆみえ
おおたうに
エディシォン・ド...
高橋 歩
ジュウドゥポゥム
三浦 しをん
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×