青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • メディアファクトリー
3.79
  • (50)
  • (44)
  • (69)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 459
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784840125796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無機物でアレコレは割と慣れてたけれども、路線擬人化って斬新!と思って買ってみた。

    …が、最後まで誰が誰だか把握しきれず。のめり込めず。ハマり切れず。何とも消化不良。

    普段利用する路線は出てきていたけれど…むーん。


    【追記】
    スルメ漫画だった。読み返したらじわじわ。

  • 思ったより楽しめた!乗り入れ具合とか。新幹線は、馴染みないからあんまわからんかったけど。

  • 今更ですが…秋葉原駅構内書店に銀座線さんが立っていらしたので、つい購入。

    擬人化もすっかり商業ベースにのりましたね。
    私「ヘタリア」よりこっちのが好き。
    「ヘタリア」の面白さは我々世代には既視のものなんだもん。
    擬人化じゃないけど「エロイカより愛をこめて」という大作で、味わっちゃってるからなー。
    (ドイツのキャラが変わりませんね(笑))

    「青春鉄道」、惜しむらくは絵がいまいちなのと、
    首都圏の人間にしか、面白さが伝わらないという…。
    武蔵野線とか。
    中央・総武のキャラとか。

    群馬の親戚でさえ、「なんで同じ電車が夜には御茶ノ水までしか行かないの?」とか言ってましたからね…。
    御茶ノ水から西は、小洒落たサブカルくんで、
    東はヤンキーなんです…。違うんです…。

    西武のキャラ好きです(笑)

  • 首都圏鉄道路線擬人化コミック。JR、東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道、新幹線など沢山の路線が出てきます。個性溢れるキャラ達が今日も元気に首都圏を走る。読めば遅延も運休も笑って見守れるようになるかも(笑)


    やっぱりというか何というか、ほぼ同人誌の再録でした。最初に描きおろしがあってよかった……。そして特典の中には誤字がorz『僕の架線を守って』は全部入れて欲しかったです。上越上官のユダ発言は最高(笑)同人誌からのファンには物足りないかもしれませんが、周りに見せて広めるにはちょうどいいと思います。

  • 「気になる」と言っていた友達の為に、探していたら見つけた作品。

    普段、使っている沿線も含め愛着が湧きました。遅延は困るけど、有楽町先輩の胃薬代が、また掛かるんだろうな~。と考え、まぁ仕方ないか。と自分を納得させてみたり。

  • 朝、東十条にとまるとなんとなくわくっとしてしまうように。。。

  • 友達に借りた本。首都圏で電車通勤しているので、わかる〜!と頷きました。某線でヤンキーに席を譲られた事を思い出します…。

    これからは電車止まって振替輸送になっても、いらいらせずに見守る気持ちになれそうです、少しだけ。

  • 絵はちょっと手に取りにくい感じですけど、皆様のレビューを見る限りでは話的にはクオリティが高そう。
    私電車乗るのが大好きなので、是非とも読んでみたい一冊です。
    ただ未だに路線が苦手なので、ちょっととっつきにくい。

  • 鉄道擬人化本。
    埼玉都民には死ぬ程身近な内容。
    2009/09/20読了。

  • キャラクタの見分けは一部つかないが、まあ、擬人化によくあること。地元路線にによによできたのでよし。有楽町線に萌えたので、今度から嫌がらずにもっと使うことにした。

青春の作品

ツイートする