日本人の知らない日本語

著者 :
  • メディアファクトリー
4.07
  • (822)
  • (885)
  • (540)
  • (49)
  • (9)
本棚登録 : 5455
感想 : 895
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840126731

作品紹介・あらすじ

日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる笑える日本語バトル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本人としてもおしえてっていわれたときにゔっってなるところが沢山あって反省…
    柔軟な発想というかフリーダムな発想というか異文化っていいなとおもいました

  • 図書館にあり面白かったので借りてみました。

    語学について真剣に向かい合っている姿はみていてほほえましいです。

    ただ、図書館の蔵書の状態が悪かったところが残念でした。

  • 外国人に日本語を教えている日本人教師とその学生とのやり取りを元に、日本語の面白さに迫った一冊。

    日本語を母国語にしている人でも、質問されても答えられない疑問が多く取り上げられています。
    例えば「『冷める』と『冷える』の違いはなんですか?」
    「『さしつかえなければ』と『おそれいりますが』の違いはなんですか?」
    「なぜ『お』と『を』と2種類の『オ』があるのか?」など。
    そのような日本人も答えられないような外国人学生の質問にも、なぎこ先生は時に即答しながら、時に宿題にして勉強しながら丁寧に答えていきます。

    外国人学生となぎこ先生のやり取りはユニークで面白いです。

    任侠映画で日本語を覚えた上品なフランス人マダムや時代劇大好きなスウェーデン女性など。
    学生一人ひとりのキャラクターが確立されていて面白い。

    正しい敬語の使い方からなぜカタカナが存在するのかといった、実用的な面からアカデミックな面まで様々な角度から日本語に迫っている「日本語の面白さ」に触れられる、そんな一冊です。

  • 自分の子供に薦められ購入。大したことあるまい、と思っていたが 良い方に外れた。いつも使っている日本語なのに実に知らない事が多いことに改めて驚いた。
    良書であり現在三巻目まで出ている。
    この流れで「中国嫁日記」を読むことになった切っ掛けである。

  • 日本語っておもしろーい!と単純に楽しんで読めます。
    ふむふむと勉強になるところもそこここに。

    バイト敬語のオカシさは一時かなり話題になったので納得。
    シカトもピカイチもボンクラも任侠用語とは!
    「お」と「を」って、同じ音なんだ!?
    なんとなく変えて発音してる気がする。

  • 発売当初、書店でチラッと立ち読みしたら、笑いが堪え切れなくて、断念してた。ちゃんとウチで大笑いしながら読めた。いやあ、日本語って難しいですね〜!

  •  母語だから当たり前に使えている(使いこなしてはいないが)日本語の奥深さを再認識させてくれるコミックエッセイ。
     豊かで素敵なそしてチョッピリ?難しい日本語、なんでも「カワイイ」「ムカつく」「超○○」「ウザい」で済ませるボキャ貧(な、懐かしい…)は勿体ないぞ。

  • 「(日本に来る)外国人の方のことを知るのに良い」とアドバイスをいただき手に取ってみましたが、確かに面白い!一気に読んでしまいました。
    留学生の方々のエピソードも興味深いですが、かな・カナのルーツや「”お”と”を”の発音の違いの変遷」など知らなかったこともいっぱい出てきて、タイトル通り「日本人の知らない日本語」を知ることもできて面白かったです。

  • 日本語って難しいなあと思いました。
    日本人より日本語を勉強している外国人の
    ほうが日本語を正しく使えているかもなあ笑
    あたしも頑張って正しい日本語を
    使えるようにこれからは、真面目に
    国語の授業を受けることにします(´Ο∇Ο)

    先生と生徒とのやりとりがすごく面白いです。
    笑いこらえるのに必死だった・・・。

  • シリーズを通して。普段知ることのない日本語の先生という仕事をおもしろおかしく紹介している。いろんな国から集まった生徒たちの珍回答におもわず笑顔になる♪

全895件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ゲーム会社にてコピーライター兼デザイナーとして勤務後、独立。フリーライター兼イラストレーターの時代を経て、絵と文を同時に書けばいいのではと遅まきながら気付き、漫画家の道へ。著作に『決してマネしないでください。』、『天地創造デザイン部』(原作)など。

「2021年 『傀儡戦記(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蛇蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
湊 かなえ
村上 春樹
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×