僕、ニッポンの味方です

  • メディアファクトリー
3.20
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840127325

作品紹介・あらすじ

日本に住み、英語を教えて20年。「英語は苦手で」「文法がダメなんです」-そんな英語恐怖症からバイリンガルまで、日本人の英語を温かく、鋭く観察してきた著者による好評エッセイ第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本人が英語を学ぶことについて書かれた本。
    最初はビミョーかと思ったけど、読んでくと納得することが多かった。
    英語は中1からはじめるのがよくないよね。
    もっと早いか、もっと大人になってからじゃないと。
    英語を英語らしく発音するのが恥ずかしいとか思ってるのに喋れるようになるわけないじゃん。
    って宮田珠己がなにかに書いてた。

  • まえがきを読んだだけで購入した本だった。いつかまた読みなおそうと思っていた本。

  • 日本の学生は世界で一番自信がない。勿体無い。
    英語に対する不安の理由がなんであれ、不安は捨てることができる。
    英語を身に付けて世界へ飛び立とう。視やが広がることは希望や夢を持つ以上の財産。

全3件中 1 - 3件を表示

マイケル・プロンコの作品

ツイートする
×