僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)

著者 :
制作 : ブリキ 
  • メディアファクトリー
3.95
  • (166)
  • (207)
  • (139)
  • (23)
  • (3)
本棚登録 : 1887
レビュー : 108
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840130950

作品紹介・あらすじ

隣人部-それは残念な連中が日夜友達作りのためのギャルゲーや演劇などどこか空回りな活動をしたり、ダベったりしている残念な部。残念系美少女の三日月夜空や柏崎星奈、美少女メイド(ただし男子)の楠幸村に加え、幼女シスターで顧問のマリア先生やいろんな意味で常識を超えた天才少女の志熊理科も加わり、ますます騒がしくて取り返しのつかない状況になってしまった隣人部。その中でただ一人の常識人(ただし友達は少ないというか、いない?)羽瀬川小鷹はいったいどうなる!?大人気の残念系青春ラブコメ第二弾、友達を募集しつつスタート。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『生徒会の一存』シリーズ同様に
    ある学生的理想の日常風景を上手く捉えているライトノベル
    これが「リアル」であるとはもちろん思えないから
    お前がリア充だろとの指摘は当たらないが
    つまり妄想くらい自由にさせろというまっすぐさが
    在り得る理想というべきか
    あと「美少女*残念=超残念orz」というキャッチを褒めたい

  • 隣人部に理科、マリア、小鳩が加わり取り敢えずはレギュラーメンバーが揃った。
    内容は相変わらずギャグみたいなドタバタが続いているけど、所々で書かれる夜空や星奈の思いや、小鷹の思い出が今後の展開を楽しみにさせてくれる。
    [more]
    この巻から既に小鷹の耳が遠い設定は存在していたんだな。この時点から後々の展開を考えていたのだろうか?だとしたら、相当に用意周到だな
    そういえば、カラオケの料金体系に関する話があるけど、居酒屋のお通しなんかと同じで詳細な仕組みはわからないんだよな。カラオケなんかは人数が増えれば増えるほど、1人辺りの歌える時間は減るから部屋料金は減ってもいい気がするんだけどな。

  • ライトノベル

  • 公式がやっちゃいましたね、ロマンシング佐賀…。
    あくまで部員同士を友達と考えないところがポイントですね。
    自分たちが周りからどう見えるかはなかなか考えない。
    ネガティブ方向には考えが及ぶのにね。
    それにしても下ネタすぎるなあ。中学生レベル…。中学生も混じってるけど。

  • イラストが可愛いし、内容が面白い‼

  •  キャスティング完了、と評すべきところか。著者のコメディーラインにはついていけない感があったが、2巻は1巻よりかなりマシになったかも。カラオケ編はまずまずだし、特に理科のそれは大丈夫。下ネタは他者を貶める要素がなく、ついていける(ただし、夜空の星奈への毒舌は、容赦がなさすぎで、ハッキリ言って邪魔者扱いの底意を感じ、実に底意地が悪い。全く不愉快である)。

  • 普通に面白かった。

  • 部室に行けば、初顧問とご対面。
    移動教室をすれば、誰も来ず
    途中の部屋で生き倒れ発見。

    1巻の最初の空想と言うか妄想と言うか
    現実逃避? の世界に出ていた人達勢ぞろい。
    10歳のシスターって、どういう事なのでしょうか?
    国籍があれ、と考えても、義務教育中では…。
    日本にやってきても、飛び級は使える?
    そこに突っ込んではいけない??

    妹まで部員となってしまいましたが
    お兄ちゃんっこ全開です。
    奇人変人というべきか、最初からいる2名が
    割と普通に見えてきます。
    濃い…濃すぎるメンバーです。

    今回、やはり突っ込みたいのはカラオケ屋さん?
    店員頑張れ…も、ありますが
    全員の到着時刻を考えてしまいました。
    どれだけ楽しみにしていたのですか、皆さま…w

  •  ストーリーがどうとか、ていう問題ではない。
     はっきり言えば、ストーリーなんて、ないも同然……て言うと、ちょっと言いすぎかもだけど、2巻になったからといって、まぁ新たなキャラは加わったけれど、特に話が大きく展開するわけでもなく。
     まぁ、気軽に楽しく読むにはちょうどいいかな。

     私は出しゃばり女は嫌いだけれど、口悪い系女子は好きなので、このシリーズに出てくるキャラは、結構みんな好きかな。

  • 新キャラ登場でますますカオスになった隣人部。だらだらとした日常生活が楽しめます。パロディのロマンシング佐賀が現実にイベントになってしまったので笑ってしまいました。

全108件中 1 - 10件を表示

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)のその他の作品

平坂読の作品

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする