日本人の知らない日本語2

著者 :
  • メディアファクトリー
4.11
  • (528)
  • (660)
  • (309)
  • (26)
  • (0)
本棚登録 : 3853
感想 : 518
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840131940

作品紹介・あらすじ

「日本語の謎」に日々気づかされる日本語教師の日常。大爆笑の日本語バトル、待望の第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらず楽しく、日本人にもためになる本です。「畳化」(tatamisei・タタミゼ)=外国人の日本化ネタは、やっぱり面白い(笑)
    上級者ジャックさんやクララさんの失敗話は笑った!
    蛇蔵さんのあとがきの、凪子先生のエピソードが素敵です。背筋が伸びます。

  • 外国人から見た日本のイメージや、日本語の難しさがとてもユーモラスに描かれているので楽しく読める。
    韓国の金姉弟の「日本のお正月」レポートがとても面白い。

  • 中国人の男の人が一番面白いかな。
    それにしても忍者はみんなの夢をしょっているんですね(笑)。世界のヒーローですね。
    御年賀の話も、あの兄弟笑えます。

  • ちょっと慣れちゃったかな。

    日本語学校エピソード漫画の第二弾です。

    相変わらず面白いですが、一冊目ほどのインパクトは無かったような。

    ネタ切れとも思えないので、慣れたせいかな。

    とはいえ、第三弾も読みますけどね。

    第一弾が面白かった人は是非。

  • 面白すぎましたwww
    日本が海外からどう見られているかも知れて面白いです。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「日本が海外からどう見られているか」
      ・・・オタクさん、マニアさんの思い込みの激しさに感動!
      「日本が海外からどう見られているか」
      ・・・オタクさん、マニアさんの思い込みの激しさに感動!
      2012/09/07
    • シルルさん
      >nyancomaruさん
      コメントありがとうございます!
      オタクさん、マニアさんには勝てませんねww
      >nyancomaruさん
      コメントありがとうございます!
      オタクさん、マニアさんには勝てませんねww
      2013/03/22
  • やっぱり面白い。
    さらに1年くらい通った学生は、全員話せるようになって卒業していったという話はいいなぁと思った。言語ってそういうものなのかも。

    でも、日本人の私も上手に敬語を使えていないだろうな、とちょっと焦りました。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「全員話せるようになって卒業」
      諸外国で滞在している、日本人が「○○○語上手いですね」と現地の方に言われているかどうか判りませんが、
      日本に...
      「全員話せるようになって卒業」
      諸外国で滞在している、日本人が「○○○語上手いですね」と現地の方に言われているかどうか判りませんが、
      日本に来られている外人の方って、皆さん言葉上手いですよね!何が違うのでしょうね?

      ところで3は読まれましたか?
      2012/08/27
  • おもしろすぎ。何度となく大笑いした。それでいて、真面目な日本語の知識も得られる。凪子先生は日本語を学ぶ外国人たちの失敗や言い間違いを決して馬鹿にしたりせず、むしろ愛を感じられるので、読んでいて心地良い。

  • 1巻の評判が良かったため2巻も出版されたと思いますが、その期待を悠々と超えてくる面白さを叩き出している2巻。

    内容は敬語のパターン、ひらがなやカタカナの成り立ちなど、1巻から踏み込んだ内容になっています。かといって、笑ってしまう面白さは失われていません。

    外国人学生も新たなキャラクターが増えました。
    お金持ちな韓国人姉弟や目立ちたがりなアメリカ人。
    韓国人姉弟のお正月レポートがユニークで面白かったです。

    外国人の「日本人化」をフランス語の新語で「畳化(たたみか)」tatamiser(タタミゼ)と呼ぶそうです。
    畳化したとおもうときという1コマ漫画は日本と海外との違いが明らかになって面白かったです。

    あとがきで蛇蔵さんが、インタビューでの凪子さんの返答を取り上げていました。蛇蔵さんが凪子さんに敬意をもち、おそらく凪子さんも蛇蔵さんに敬意を抱いているからこそ、二人三脚で素晴らしい作品ができていると感じました。

  • 神社のあれこれや、忍者(は本当かどうかわからないけど)や江戸時代の人がピタゴラスの定理を理解していたことを知った。
    自国の文化や言葉って、なんとなくで曖昧なままにしていることが多い。
    もっと外国から来た人にも説明できるくらい日本のことが詳しくなりたいな。

  • コニャクください、、、

全518件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ゲーム会社にてコピーライター兼デザイナーとして勤務後、独立。フリーライター兼イラストレーターの時代を経て、絵と文を同時に書けばいいのではと遅まきながら気付き、漫画家の道へ。著作に『決してマネしないでください。』、『天地創造デザイン部』(原作)など。

「2021年 『傀儡戦記(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蛇蔵の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×